読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

Only Sense Online 9 ‐オンリーセンス・オンライン‐

ファンタジア文庫 ラノベ

Only Sense Online 9 ‐オンリーセンス・オンライン‐ (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
“センス”と呼ばれる能力を組み合わせ“唯一”の強さを目指すVRMMORPG―「オンリーセンス・オンライン」大型アップデートにより、追加された“寒冷ダメージ”システムにより、いつもの街中が一転、冬仕様に!時を同じくして開催される冬の大規模イベントでは、プレイヤーたちが慌ただしくクエストに挑む一方、マイペースに進めるユンが寄り道した先には、誰も知らないイベント攻略の高効率クエストが発生する…!冬服装備と幼獣MOBの成獣化、不遇と言われた“弓”センスから、敵を一掃する無双の“魔弓”センスの発現。怒涛の展開を見せる冬の街編、開始―!!

大規模イベント開催。クエストをクリアすることで手に入るコインを稼ぐべく、数多くのプレイヤーたちがモンスター討伐クエストに気合を入れて挑戦している裏で、根っからの生産職でマイペースにクエストを進行させるユンのプレイスタイルがここでも健在。
強敵なモンスターにパーティーで挑んでギリギリの緊張感のあるバトルを楽しむ展開もゲームの世界を舞台にした作品の醍醐味ではあるけれど、スローライフ風に生産職サイドからの新アイテムの開発から“オンリーセンスオンライン”のゲーム世界に革命をもたらすような新境地を切り開いていく展開で楽しませてくれるのが“オンリーセンスオンライン”という作品の面白さだと思います。

そして、オンラインゲームになると影のように欠かすことのできない“プレイヤーキラー”の存在。しかし、このゲームは至って健全なゲーム空間であるので、『これはゲームであって遊びでない……』のような命をかけた殺伐とした世界になることはなく、あくまでもみんなが楽しくプレイするゲームです(プレイヤーキラーは存在します)

そんなゲームの世界も運営による大々的なアップデートやプレイヤーたちによる自治体制を敷くことで、悪質なプレイヤーキラーを極力排除した健全なプレイヤーキラーが容認されるゲームに成長していったり……
コミカライズのほうも着々と刊行されていき、次回はいよいよ10巻の大台に届くほど。まだ大規模クエストのイベントは進行中で、webでも大人気だったストーリーだと言われているだけに、次巻が楽しみでしょうがないです。