読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 2

ファンタジア文庫 ラノベ

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……(2) (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
品行方正で成績優秀な優等生美少女・水崎萌香。エロゲ趣味な俺に初めてできた彼女との夢のリア充高校生活は…「私もこのヒロインみたいに、は、裸にエプロンで朝起こした方がいい?」やっぱり彼女がエロゲに影響受けて大暴走!そんな時、部室にやってきたのは、俺の幼馴染の四ノ宮瑠璃。「あ、あたしが『健全な』付き合い方、教えてあげてもいいよ?」瑠璃に煽られ、水崎さんと俺は健全なデートを教わることになったんだけど…ゲーセンでは、服をはだけたプリクラを撮ったり、服を買いに行くはずが、過激なエロゲコスプレに挑戦!?健全なデートは難しい…って瑠璃も一緒にコスプレするの!?

一緒にエロゲーをプレイしてくれる彼女の献身的な態度が起床する彼氏にまたがって起こしたり下着姿で迫ったり、これまでのラブコメにないエッチなイベントや「あっ、これ絶対にこのあと修羅場になりそう……」と思える絶妙な間の悪さで登場する幼なじみを巻き込んだ鉄板イベントを要するラブコメ作品。
主人公の小田桐一真と品行方正で成績優秀な優等生美少女・水崎萌香のふたりの初々しくもアブノーマルな関係が、どう見ても本音は一真が大好きな幼なじみのリアクションをガンガン引き出してくれて、修羅場になればなるほどラブコメの楽しさが味わえてきて良かった。ラブコメ作品で主人公とヒロインの感情の向く先がここまで強固なラブコメもめずらしい(?)けれど、毎度毎度「そこまでやるか!?」と思いたくなる萌香のアプローチの仕掛け方がぶっ飛んでいて微笑ましい。
このふたりの関係を完膚なきまでに切り崩すには、“エロゲー”の趣味を共有する事実を起点にした親の介入しかないんじゃないか? 萌香の家庭事情までは把握できていないけれど、世間一般の常識に凝り固まった親世代 VS エロゲー信者の論争なんかは凄く見てみたいかも。