読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

エイルン・ラストコード 〜架空世界より戦場へ〜 4

MF文庫J ラノベ

エイルン・ラストコード 〜架空世界より戦場へ〜 (4) (MF文庫J)

《あらすじ》
ロボットアニメの世界から召喚されたアニメキャラクター・エイルン=バザット。エイルンが現れて以後、複数の規格外十番の戦線復帰&本領発揮により、氷室義塾は対マリス戦に連戦連勝。全盛期並の大戦果を記録していた。その事実に元機兵部三番隊隊長・七扇大和は驚愕。「氷室義塾は、必ず俺が潰す」初代機兵部隊長の神無木緑、そして多くの仲間を喪い、過去の怨嗟に囚われたことで氷室義塾転覆を狙っていた大和はエイルンの調査を開始する。一方、エイルンは虐げられたヘキサに対する世界の在り方を変えるため、生存する全ての規格外十番を集め、壮大な計画を立ち上げる!爆発する爽快感!とにかく熱くて、火傷する、新世代ロボットライトノベル第四弾!

全ての規格外十番を集めた壮大な計画。氷室義塾が巨大な敵に挑むまでの戦いの全てが戦闘科・非戦闘科の主要キャラの視点で描かれていて、元機兵部三番隊隊長・七扇大和との和解の果てに全員が一丸になっていくまでがメチャクチャ熱い。ロボットライトノベルなだけに、敵味方が入り乱れるバトルに移行すれば、氷室義塾の精鋭がこぞって実力を発揮して戦果をあげていくし、何より最大火力をぶっ放して敵陣営で阿鼻叫喚の渦に巻き込まれている光景が痛快。
そんな戦いが繰り広げられている裏では、存在がアニメのキャラクターとして認識されている“エイルン=バザット”の今後の展開にも関与する重大な物語が着々と進行していて、次巻を読むのがますます楽しみになってくる。