読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果 2

ファミ通文庫 ラノベ

コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果2 (ファミ通文庫)

《あらすじ》
冒険者ギルドでウェンディ、モニカ、ノーンを仲間に入れたヒロト。彼は村を守るために仲間と共にクエストをこなす日々を過ごしていた。そんな中、彼の母レミリアが病で倒れ、医者から長くはもたないと宣告を受けてしまう。彼女を救えるのはミゼールの魔女から聞いた万病に効く薬エリクシールのみ。覚悟を決めた彼は、材料である『竜の涙石』を手に入れるため、竜が棲むと云われる洞窟に一人で挑むのだが―。大人気異世界ファンタジー第二弾!

主人公“ヒロト”が強くなる秘訣に『授乳』のよるスキル向上があるおかげで、新規・既存のヒロインとのイベントが発生するたびに、ヒロインのあられもない姿が楽しめるんじゃないか!?……、そんなエロい期待を抱きながらヒロトの冒険を楽しむことができる異世界ファンタジー作品。
登場するヒロインの数だけイラストを担当している“夜ノみつき”さんの描く可愛いキャラクターが挿絵になって生まれてくるので、キャラクターをすごく楽しむことができました。異世界の小さな村を起点に多くの冒険者やご近所さんや騎士などが訪れてくるので、そのたびに容姿や性格が異なる多種多様なヒロインたちとの絡みやリアクションが生まれてくる。
ただ、ヒロトの行動指針にもなっている『リオナのなかに眠る魔王の力の覚醒を防ぐ』ことに付随して発生した今回の一連の騒動を含めて、ちょっとインパクトが足りなかった印象があるかな。ヒロトがすでに年齢不相応の強さを身につけすぎているのもあるけど、ヒロトの外見や行動範囲が村の周囲からほとんど変化がないのもあって少し単調な印象が出てくるかな。
けれども、エロ方面で言えば、表紙を飾っている高貴で清楚な印象があるヒロインを屈服させて『スキル:授乳』に至ったときは背徳感があって気持ちがよかったです・