読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

だからお兄ちゃんと呼ぶなって!

だからお兄ちゃんと呼ぶなって! (ファミ通文庫)

《あらすじ》
目を覚ますとそこには息を呑むような美少女。そして彼女は、「お兄ちゃーんっ!」と俺に抱きついてきた!誰なんだこの子?いや俺は―。どうやら俺こと蓮杖アキは、事故によって記憶を失ってしまい、萌々と名乗るこの少女は俺の妹なのだそうだ。しかし、記憶を取り戻させるためと俺を襲うのは、過剰なまでの妹の愛!しかも記憶を失くす前の俺は、萌々よりヤバい兄だったようで!?思い出すのが恐ろしい、記憶と絆を辿るドメスティックラブコメ!

度が過ぎるブラコンの妹と記憶を無くした兄(主人公)による失った記憶を取り戻すためのラブコメ作品。兄が記憶喪失であるがゆえに、妹の証言を頼りにこれまでの日常を再現しようと試行錯誤をするのはいいのだけど、そのどれをとっても『記憶喪失になる前の兄はシスコンだった』という事実しか出てこないんだが。いったい、この兄に何があったんだ。

とりあえず普段通りの生活を送ろうと学校へ向かえばクラスメイトのいぶかしげな視線にさらされて、全く身に覚えのない反応に戸惑う主人公。どんな学校生活を送れば全クラスメイトに針のむしろにされることになるんだ!? 現状を全くつかめないなかでクラスメイトに記憶喪失になった事実を告げても一笑に付されるだけの全くの空回り。クラスメイトの誰にもまともに相手にされない状況に立たされた状況が、読み手の視点だと「本気の懇願がないがしろにされていて悔しい」そんな感情に駆られてくるので、冒頭のあの頭の悪そうなシスコン×ブラコンラブコメからさらに頭ひとつ抜き出た個性が出ていて最高でした。
それでいて、1巻を読んだだけで「これはオススメしたくなるくらい面白い!!」作品だったのに、エピローグで記憶喪失前の兄が残したメモ書きの全文が明らかになったとき、その内容に身の毛もよだつ秘密が隠されていたりして、その瞬間には「あー、もうこの作品の新刊は買うことは決定したな」って思っちゃいましたね。2巻が待ち遠しいです。