働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

今日から俺はロリのヒモ!

今日から俺はロリのヒモ!<今日から俺はロリのヒモ!> (MF文庫J)

《あらすじ》
なんとなく漫画家を目指している俺・天堂ハルはある日、人生これでもかってくらい勝ち組になった。なんてったって、投資で自ら稼ぐ超金持ちの美少女小学生・二条藤花が俺の漫画の大ファンで、しかもパトロンになってくれるって言うんだ!藤花の家に住まわせてもらい、衣食住は半永久的に心配する必要がなくなった。それに作品作りの資料として、漫画もBDもフィギュアもコスプレ衣装もなんでも買い放題だし、ソシャゲも課金し放題!資料を集めたからといって漫画が描けるとは限らないけど、これだけ理想的な環境を与えられたんだ、きっといつか良い漫画が描けるに違いない。…うん、たぶん描ける、と思うよ…?あまくて楽しい理想のヒモ生活がスタートだ!

「わたしが、あなたのパトロンになります!」
このたった一言に、ランドセルが似合うロリにして自ら投資で稼いでいる知性の片鱗が感じられるぜ! 普通、小学生が“パトロン”なんて言葉をチョイスするか!?
タイトルに嘘偽りなく『今日から俺はロリのヒモ!』。なんせ俺は今日からヒモになるんだ! もう高校なんて中退して悠々自適のヒモライフを満喫するんだ!

サラッとまとめると、クズ主人公によるクリエイティブ精神の欠片も存在しない自堕落な毎日を送る理想のヒモ生活を書いた日常系
作品でした。
小学生ながらにして社会経験が豊富で、日頃から企業の経営者を相手にしているだけに、小学生とは思えない行動力と決断力にあふれていて面白かった。家族でもないのに小学生と並んであちこちを歩き回るだけでも通報されそうなのに、『これ絶対に誰かに見られたら誤解を招いて通報されるやつだ!!』と思えてくれるきわどいやりとりが平然と行われていて、たまに笑いがこみ上げてきますね。
これが(元)高校生の天堂ハルと同年代の女子高生ヒロインが相手ならラブコメで留まるけれど、相手が“小学生”になると何をとっても背徳的なオーラしか出てこない。時折みられる、投資家としての天才的な側面とは裏腹に年相応な常識が抜け落ちている危うい部分もあって、よりいっそう背徳感が増していてお巡りさんへの通報レベルが跳ね上がってくる。
今日から俺はロリのヒモ! こんな理想のヒモ生活を送ってみたいですww