読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

いでおろーぐ!5

いでおろーぐ!5 (電撃文庫)

《あらすじ》
「文化祭における生徒会との闘争で、反恋愛運動の革命的勝利を果たすのだ!!」夏休みにリア充への怒りを新たにし、恋愛至上主義の極みとも言うべきイベント、文化祭を反恋愛闘争の天王山と定めて準備を進める反恋愛主義青年同盟部。しかし、その動きを察知した生徒会に先んじられ、革命拠点たる地下アジトを壊滅させられてしまう。「地下アジト陥落の責任をとって、私は議長を辞任する―」「領家、お前は除名だ。軟弱者はこの部に必要ない、今すぐ出て行け!!」そして反恋部対生徒会、史上最大の闘いが始まる。リア充爆発アンチラブコメ、非リア充全面的解放の日は近い!
リア充全面的解放の日は近い――リア充爆発アンチラブコメ第5弾!

反恋愛主義青年同盟部 議長“領家薫”と高砂リア充爆発アンチラブコメにやっと的を射た突っ込みが入ったぞ! そうだ! 日本中の誰よりもリア充ライフを満喫しているのはお前たち二人なんだよ!! リア充の生体調査という名目でデートをしてはイチャイチャしやがって!! それなのに口を開けば「リア充爆発しろ!!」--お前たちが爆発しろ!!

反恋愛主義者として学校のありとあらゆる行事イベントをつぶすために画策する勢力と、恋愛至上主義をかかげる生徒会勢力が衝突する構図。学内での生徒会勢力の尋常じゃない組織力でもって反恋愛主義者のあぶり出しにかかってくる行動力。恋愛を軸にしてここまで壮大でバカバカしいくらいの大捕物が楽しめるのは『いでおろーぐ』だからこそ味わえる内容。

誰の目にも明らかなリア充ライフを満喫している領家・高砂両氏の関係も、反恋愛主義青年同盟部 と生徒会の思惑がぶつかる文化祭によって、誰もが予想していなかった急展開に突入することに。恋愛を是か非かとする意見は両勢力とも確固たる信念をもってぶつかり合ってきているのはいわずもがな。そんなお互いの信念が根底から大きく揺さぶられ、あまつさえポッキリ折られることになるとはww
少なくとも。今年読んだラブコメの中でも一番笑った作品に入ることは間違いない。