読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

生ポアニキ パンプアップ

生ポアニキ パンプアップ (オーバーラップ文庫)

〈あらすじ〉
ユリが好きだという気持ちを抱えながら、相変わらずマッチョなアニキとの健全な二人暮らしを続けるユースケの元に、さらに妹系美少女が給付されてくる。そしてユリの前にも、100万人超のフォロワーを有する人気動画配信者ジュンイチが現れ、彼女に一目惚れをしたと告げる。「君は彼女にとって相応しい男なのか?」ジュンイチに問われ言葉を失うユースケ。恋愛生活保護の解消とユリへの想いを賭けた「男勝負」が幕を開ける!本当の男らしさとは、人を愛するということは―?全ての答えは筋トレの先にある!更にタフでホットになったハイテンション・マッスル・ラブコメ、待望の第2巻!

ひょんなことから見知らぬ筋肉ムキムキのマッチョ(アニキ)との健全な共同生活がスタート……、なんてぶっ飛んだライトノベルなんだろう!!
内気でさえない眼鏡チビボーイ“ユウスケ”の肉体と精神を徹底的に鍛え上げるアニキの熱い叫び。『アニキのドロッと白濁した液体(プロテイン)』『もう一回! あと一回! これがラストだ!!(筋トレ)』『外国人のマッチョに一発ぶちかまされて(筋トレ)』。アニキと愉快なマッチョの仲間たちから放たれる卑猥なイメージを掻き立てるワードチョイス。これが読者視点になると「ユースケたちが話している内容を正しくくみ取れる」状況と「朝の始業前の教室で他のクラスメイトが耳にしたら……。まるで最高の観客席から観戦するコントのようで、思わず笑いがこみあげてくる掛け合いが最高でした。

“筋肉は努力を裏切らない”シリアスな流れに変わってくると、人生の先輩である偉大なアニキからユースケに向けた胸に響く格言が飛び出してきて、アニキの世界に引き込まれるばかり。この世のすべては筋肉を鍛えれば解決できるといっても過言はなさそう。