読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

デート・ア・ライブ アンコール 6

ファンタジア文庫 ラノベ

デート・ア・ライブ アンコール6 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
新しい年を迎えても五河士道の日常は大忙し!『美九に耳たぶをハフハフされる』『士道と全裸二人羽織』『二亜のヌードデッサン用のモデルになる』…。初詣を終えた五河家で繰り広げられるトラップだらけの自家製すごろく対決に始まり、「生々しすぎるわ!」超高難易度のギャルゲー攻略に、「…俺、主人公かよ」アニメのアフレコ初挑戦。ネットゲームにはびこる悪質PKの撃退。そして迎える最大の試練―。「六喰の…髪ッ…」六喰の髪を切ることになった士道だが、とある事故で切り過ぎてしまい―。六喰に気づかれる前に、平穏な日常を取り戻すための戦いが今、始まる!

すごろく、ギャルゲー、アニメ声優、オンラインゲームにみんなでワイワイ興じるだけなのに、個性豊かな精霊たちの性格が所作やリアクションに色濃く表れていて、毎度のごとくとても楽しめる短編集でした。
デート・ア・ライブアンコール”第6巻では二亜や六喰の参入もあって、さらなる広がりを秘めることに。二亜の他人をガンガン自分のペースに引き入れていくキャラクターもあり、サブカル方面のエピソードでは終始物語の舵も取っていて、登場した時期は遅いものの古参の四糸乃や十香よりも存在感を放っている気がする。
デートアライブシリーズを追っているファンにとっては最高に楽しめる一冊でした。
※ちなみに精霊のなかでは二亜≧折紙>夕弦が好きなキャラクターです