読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

ファンタジア文庫 ラノベ

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
「これからお母さんと一緒にたくさん冒険しましょうね」「あり得ないだろ…」念願のゲーム世界に転送された高校生、大好真人だが、なぜか真人を溺愛する母親の真々子も付いてきて!?ギルドでは「彼女になるかも知れない子たちなんだから」と真人の選んだ仲間をお母さん面接したり、暗い洞窟で光ったり、膝枕でモンスターを眠らせたり、全体攻撃で二回攻撃の聖剣で無双したりと息子の真人を呆れさせる大活躍!?賢者なのに残念な美少女ワイズと、旅商人で癒し役のポータも加わり、救うのは世界の危機ではなく親子の絆。第29回ファンタジア大賞“大賞”受賞の新感覚母親同伴冒険コメディ!

“お母さん”……このフィルターを通して『ダンジョンで衣服を粘液で溶かされて裸体をさらす』『学生服姿でポーズを決める』、こんな誰も得をしないイラストをぶちこまれた日にはトラウマレベルで記憶に刻み込まれる作品。お母さんフィルター恐るべし。
これだけのネタ要素満載のMMORPG作品ではあるけれど、そのなかでも親子の絆を軸にしたストーリーが組まれているのだから判断に困る。いかんせん発売当初の話題性からのネタ感が強烈に印象付いているだけに、真っ当な感性で物語を楽しめなかった。自分の両親の目の届く範囲で同年代の人間と接している姿を見られるときのむず痒さや、両親がいるときの動きにくさが主人公を通じて嫌というほど伝わってきて共感しかない。そのため、物語を楽しむというより、自分のなかの学生時代の記憶と主人公が両親に対して抱いている感想を照らし合わす作業が多く、ちょくちょく現実に引き戻されて物語の世界に入り込めなかった。

パッケージ力で言えばこれ以上にないくらいに大成功だとは思うけれど、面白かったかどうかでいえば微妙なラインだと思いました。