読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 4

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 4 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
俺と水崎萌香のエロゲ関係が、彼女の妹・涼香にバレた!?マジギレで監視する彼女に認められないと、関係終了!?こうなりゃ萌香と2人で涼香を攻略するしかない!「涼香、エロゲは素晴らしいものよ?」「姉さん、そこまで調教されて!?いや、むしろ催眠!?目のハイライトも消えてる!?」…今、すごく親近感ある言葉が聞こえたような!?「こんなやらしいゲーム、信じられません!ところで、これのファンディスク持ってます?」あれ?ま、まさかこの子、オタ…「小田桐くん、いえ、お兄ちゃん。私もあなたの妹になる!」って逆に水崎さんが攻略された!?間違いだらけな妹攻略開始!?

エロゲー×ラブコメに萌香の妹の登場で、高校生がエロゲーをやることに対する世間体と優等生で常識人のはずの姉が毒牙にかけられたことに対する怒りで二人の関係も引っ掻き回すことになっていて、ラブコメにこの上ない最高の波乱展開の幕開け。
萌香との恋人関係も両想いだけど奥手で煮え切らない場面も多々あって、なかなか関係性の進展が見受けられないながらも、エロゲーを軸に形成される関係性という点からのアプローチだけで、まさかここまで突き抜けた展開に突入するとは。
もっとも、萌香の妹との初対面から彼女がひた隠しにしているであろうオタク趣味も読者には露骨にバレバレ。登場人物の誰もが気がつかない状況で、妹=隠れオタクのネタをどう調理するのか。1巻で『萌香と一緒に痴漢もののエロゲーをプレイ』するくらいエッジを利かせただけに、どんな風に身の毛もよだつオタバレをかますのか期待していたけれど、いざバレるとなると想像以上で最高だった。オタク趣味におけるエッチな表紙のものをうっかり見れれてしまったときのむず痒さを真っ先に連想させる、そんな公開処刑に近い妹の姿に共感できるだけに読んでいるほうにも痛いほどに伝わってくる。

この非オタシリーズも軌道に乗ってきたことで、次回への引きもまだ続くことを前提にした盛大なものに変わってきて、二人の関係に亀裂を生じさせる展開に。さらに萌香の親の登場でますます二人の関係に壁が立ちはだかることになり、ますます面白くなってきたので次巻が楽しみです。