読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

愛原そよぎのなやみごと 時を止める能力者にどうやったら勝てると思う?

愛原そよぎのなやみごと 時を止める能力者にどうやったら勝てると思う? (ファミ通文庫)

《あらすじ》
「放課後、また相談してもいいかな?」
「時を止める能力者にどうやったら勝てると思う?」僕が好意を寄せるクラスメイト、愛原そよぎの“やなみごと”は僕の想像を遙かに超える独特なものだった。本気とも冗談ともつかないその相談に真剣にアドバイスを送り、彼女のなやみはどうやら解決されたようだった。僕たちの関係も進展したかに思えたのだけど、この相談がきっかけで僕は彼女のとんでもない“秘密”に近づいてしまったようで!?僕と彼女の非日常系おやなみ相談日常ラブコメ開幕!

カクヨム経由ファミ通文庫による日常青春ラブコメだったはずが、クライマックスに向かうにつれてジャンルを一変させる超展開。日々の他愛のない戯言だと思っていたセリフが、主人公の知る由もない世界の存在をほのめかすキーワードになっていたなんて誰も想像ができない。

そんな、ふとしたきっかけで好意を寄せるクラスメイトの愛原そよぎとつながりを得た主人公の平和な日常を描いたラブコメ風の世界と非日常系の世界を程よくミックスした作品になっていました。第一に思ったのは「新しいタイプのファミ通文庫作品であり新鮮味にあふれる」であり、「カクヨムから選び抜いたファミ通文庫のレーベルカラーが色濃く押し出される作品かつ安定したクオリティを持っていて、これからはどんな展開を秘めた作品を世に出していくのかが楽しみになる」そんな雰囲気を持った作品でした。