働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

勇者のパーティで、僕だけ二軍!? 2

勇者のパーティで、僕だけ二軍!? 2 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
クズ勇者が、酒・女遊びに続き、ギャンブルにまで手を出した事で、資金難に陥った勇者パーティ。「一万ゴールドを稼いだやつから、一軍にしてやる」―勇者の一声で、またしても一軍の座をかけた“お金稼ぎ”という名のパーティ内戦争が勃発してしまう。一軍登用を目指すロキは、冒険者ギルドに登録するも、「迷い犬の捜索」しか受けられず悪戦苦闘。アビゲイルもまた、「お触りNG」なせいで、バニーガールの仕事を解雇されてしまい、うまく稼ぐ事ができなくて…!?この物語は、二軍(雑用担当)の少年と男性が苦手なギャル僧侶がお金を稼ぎ、一軍登用を目指す冒険譚である!

傍若無人な態度をとる勇者に振り回されるパーティメンバー。永遠の雑用係で二軍のロキを中心に、勇者を除くメンバーたちとの間で交わされるコミカルな掛け合いが見どころ満載のファンタジー作品。
本作が正真正銘のクズであるが人類の希望を担う勇者に視点を置かず、勇者に付き従うために仲間に加わった、剣も魔法もろくに使うことのできないロキを主人公に置いたところが、数あるライトノベルのなかでも異彩を放っていて物語の展開が新鮮。
炊事洗濯等の家事全般をそつなくこなす主人公の女子力の高さとパーティ内で無自覚にフラグを建てる鈍感キャラが合わさって、ラブコメの色合いもあって個性豊かなヒロインを味わうこともできる。ファンタジー風の世界でメンバーごとに役職があり戦闘衣装がコスプレヒロイン風になっていて、それもまたヒロインを楽しむ一因になっていて良い。

カクヨム関連書籍のなかでも、かなり安定感のあるコミカルなファンタジー作品で個人的にも好きな作品なのでおすすめです。