働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

女神の勇者を倒すゲスな方法 2 「返事がない、ただの聖女のようだ」

女神の勇者を倒すゲスな方法 2 「返事がない、ただの聖女のようだ」 (ファミ通文庫)

《あらすじ》
勇者を撃退した平和な日々のなか、真一は魔族たちと畑作りを進めていた。その時―魔王を狙って放たれた最上級の光魔法『聖光奔流』。城ごと壊滅させる攻撃を放った相手は、新たな勇者“聖女”!さっそく攻略に乗り出すも、神官戦士に囲まれ真一の甘言にも耳を貸さない聖女はまさしく難攻不落。そこで真一は魔王の娘リノに協力を要請するのだが…。今度はゲスな手段でアイドルプロデュース!?大人気の異世界勇者攻略譚、第2弾!

主人公が敵対する聖女の勢力をそぎ落とすまでの手際の良さ。詐欺師顔負けの口の上手さで相手を徹底的に説き伏せるまでの流れも、容赦なく触れられたくないパーソナルな部分をピンポイントで刺激して感情を揺さぶるえげつなさ。
身近にいるアリアンやセレスとの何気ない雑談のなかでも主人公の性格が色濃く反映されていて、手の平でコロコロ転がされる女の子の姿が妙に愛らしくて可愛い。たまにセレスの反撃が飛び出してきてたじろいでしまう光景もあるけれど、結局は照れてることからくるリアクションで結局はセレスが可愛かったという結論にたどり着くからオールオッケー。

イラストの見栄え良さ、作品の内容も追い続けるだけの価値があると断言できるクオリティーで総合的に素晴らしいライトノベルだということは確実。
願わくば、この物語を今後も追い続けていきたいです。続巻、楽しみにしています。