働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

俺を好きなのはお前だけかよ(6)

俺を好きなのはお前だけかよ(6) (電撃文庫)

《あらすじ》
校内屈指の美少女であるひまわり、コスモス、あすなろ、そしてパンジーの四人からの愛の告白に『究極の回答』を返した俺。…え?『究極の回答』ってなんだって?ネタバレを恐れずに言うぜ。―前巻ラストを読んでくれ。さあーて、いよいよ始まる夏休み!実はひまコスパンジーと、いろんな約束をしてたんだよな。流しそうめんに海水浴、花火大会も!一生に一度、あるかないかの、幸せに満ち溢れた高校二年の夏休み!!全てのイベントを、完膚なきまでに楽しんでやろうじゃねぇか!!だってのに、なんで俺の目の前には、ホースの親友・特正北風がいやがるんだ!?ん?俺に相談がある?ま、まさか―!波瀾万丈な夏がやってくる最新刊!!

ブリキ神のイラストをフル活用した渾身のギャグ! 99%の読者が得をしない男キャラのガチムチイラスト。王道の学園ラブコメでありながら、巻を重ねるごとに爆発的に面白くなってきていき、あらゆる技術を駆使して新展開に突入させることで、主人公であるジョウロの周囲の人間関係を引っ掻き回してくれる。

本命となるメインヒロインであるパンジーとの確固とした関係を築いているのに、いつまでもアホみたいに波乱万丈な学園生活を満喫しているのは何故なのか……、早い話が、『ジョウロとパンジーがバカ正直に青春ラブコメを謳歌するような性格ではないから』なのかな。
自分としてはIFストーリーでも何でもいいから、高校卒業後の姿だったり、二人がベタベタするような激甘なラブコメ展開も読んでみたい。

電撃がイチオシする傑作ラブコメも近い将来アニメ化される機会がくることを待ち望んで、これから先も楽しんでいきたいと思います。