働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す

英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
英雄の男が転生した先は―仲間の娘!? 美幼女転生ファンタジー、開幕!!
魔神との戦闘で命を落とした英雄の男・レイドが転生した先は、なんと仲間夫婦の娘!?赤ちゃんとして目覚めたものの、「さすがに元仲間の母乳にはむしゃぶりつけない!」と、プライドゆえに授乳拒否、結果として虚弱な美幼女へと育つことに。しかし、勇者と聖女の娘なら、誰よりも強くなれると気付いたレイド。前世の経験と親譲りの才能で、夢だった魔法剣士として再び英雄を目指すんだ!元英雄・現美幼女が送る、成長の英雄譚!!

英雄の男・レイドが転生して第二の人生を歩むことになった先が、元英雄の仲間の娘……、そんな事態になっているとはつゆほども知らず(レイド自身も面倒になることがわかっているので明かしていない)、待望の愛娘として成長を見守られる。
かつての仲間の母乳を吸うことを強いられ(レイドは断固として拒否!)、父親(同性のおっさん)とのスキンシップを迫られ(レイドは断固として拒否)、母親(入浴中の姿を覗きに行くほどの異性)の裸体を合法的に拝むことができ、TS転生ファンタジーの遊び心が満載でとても面白かった。

異世界転生を土台に物語を広げていく作品は数多くあるが、主人公である英雄・レイドの転生前後のエピソードを活かしたキャラクターとの掛け合いが絶妙。
元英雄・現美少女の成長の英雄譚のなかで、レイド以外の元英雄たちの世界における役割とポジションを描きながらも個性を引き出してくれるためにキャラクターに深みが感じられる。

特に、六英雄のひとりで、レイドに好意を抱いていたにも関わらず照れ隠しでプロポーズを断った挙句、誤解も解けないまま死に別れてしまい未だにレイドを想い続けるコルティナというキャラクター。現代に語り継がれる英雄の軌跡だけをなぞれば、『口先ひとつで千の命を散らせた猫人族の賢者』に留まるけれど、英雄同士のフランクな距離感で語られる彼女の人物像はただのツンデレちゃんだし、おそらくこの先も叩けばさらにネタが出てきそうなキャラクターではある。
他の英雄たちにおいても面白そうなエピソードが散見されているので、この先も是非とも既存のキャラクターを活かした展開に期待したいです。

最後に『レイドが(美幼女として)転生した』事実がコルティナの知るところになるのか定かではないけれど、コルティナが可愛すぎるので早く何らかの形で彼女のレイドに向けた感情を発散させてほしいです。