働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

雑記① MHXX チャレンジクエスト ナルガクルガ ソロSランク 片手剣

どうも、MHP3ではTA勢でしたが3DS版からは未プレイで最近になってMHXXになりました。
基本的には操虫棍とチャックス以外は問題なく使用できます。
とりあえずラノベと全く関係のないこの記事は、ラノベを読む片手間の間にSランクが安定した闘技大会の立ち回りを書き連ねていこうかと思います。
ほんとは画面をキャプチャーして画像付きでやりたいけどそんな財力はないし、そこまで真面目に書く気もないので。あと、そこまでタイムを煮詰める気もないです。
f:id:murabito1104:20180405001049p:plain


ジャスト回避後の行動は
①ジャスト回避→X→Xで余裕があれば乗り攻撃後の連携モーション
②狩技
③砥石使用

頭に向けて移動することで攻撃モーション後のナルガクルガの回転攻撃の安全地帯に移動ができ、仮に攻撃判定に入っていてもギリギリ回避モーションにもっていけば間に合うのでガンガンせめても問題ないです。

砥石を使用する際は軸合わせを誘発する目的で、ナルガクルガの頭の方向から外れるようにすれば研ぐ時間を少し稼ぐことができます。最悪被弾前提で使ってもいいかも。

狩り技についてはどれほどピンポイントで弱点部位の頭を狙えるのかがわからないけれど、適当に離れた距離から使えば有効打が入って怯みまでもっていけます。

乗り攻撃をガンガンヒットさせると多い場合は2回ダウンさせられますが、正直うま味があるかどうかは感覚的に不明です。





基本的な立ち回りとして、自分はR+X→X→X+Aの連携がそれほど立ち位置の移動も少なく安定して弱点部位も狙えるので多用してます。乗り攻撃でダウンをとった際は、A+↓を挟んだモーションでループさせてます。

慣れてくればジャスト回避なしでナルガクルガの左右の飛びつき攻撃の安全地帯をキープして、軸合わせに通常攻撃でガンガン攻めていけば簡単にSランクはとれました。