働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

この世界で9番目ぐらいな俺、異世界人の監視役に駆り出されました

この世界で9番目ぐらいな俺、異世界人の監視役に駆り出されました (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
魔王すらも恐れる人類最強の9人が属する組織『災厄の数字』の一員、『絶氷』のクレスはとある特殊任務を命じられる。「ボス、俺は誰を暗殺すれば…って、えッ?」その驚くべきミッションとは、魔法学園に生徒として潜入し、ニホンという“東の国”から召還された“勇者達を監視せよ”というものだった!SSS級の能力で楽々実技試験を突破し魔法学園に入学を決めるも、戦闘や暗殺を生業にするクレスにとって美少女勇者の監視任務は想定外な出来事の連続で!?大人気WEB小説が大幅加筆により新生!世界で9番目位の実力者・最強氷術使いによる波乱の学園潜入生活が今、はじまる!
最強氷術使いの新たな任務は、美少女勇者を監視すること!?

学園ファンタジー作品で実技試験を無双する展開は王道。異世界に召喚された日本人学生が勇者としてあがめられ、チート能力を授かる展開も王道。そんな王道が続いている作品だけれど、魔法学園に生徒として潜入した主人公の境遇や監視任務が引き起こすトラブルの連続。
中性的な容姿がもたらす学園ラブコメの予感。召喚された勇者をも嫉妬で狂わせたその容姿。王道学園ファンタジーの熱いバトル描写も兼ねつつ主人公のキャラクターがポップでコミカルな展開を招き寄せてくれるので、メリハリを効かせた物語の構成で読者を飽きさせない内容でした。
もともとWeb小説界隈でも人気を博していた作品であり、どこまで編集者による加筆修正が行われていたかは定かではないけれど、実際に読んでみても十分に満足して楽しめる作品でした。

主人公の学園潜入の任務もまだ始まったばかり。日本から異世界に召喚された勇者の今後の動きに関しても、まだ定まった方針はなく注目するところではあります。
もっとも、異世界に召喚された日本の女子高生との間にフラグを成立させたり、魔法学園で出会った生徒から結婚を申し込まれたり、潜入任務よりも難易度の高い問題が目の前に押し寄せてきて面白くなってきていることは間違いない。
他にも、主人公の身に宿した異能の存在についてまだ謎に包まれている部分が多いので、引き続き新刊が発売され次第読破していこうと思います。