働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
ここは、この異世界でただひとつのコーヒーが飲める場所。現代からやってきた元高校ユウが切り盛りする喫茶店だ。迷宮街に歌姫がやってくる。街は観光客でごった返してお祭り騒ぎ。ユウの店にも新規客が増えてきて、てんてこ舞いしていたところ、リナリアが悩みを抱えて来店してきた。なんでも、学院の寮が立ち入り禁止になり宿を探しているらしい。「うちに泊まったら?部屋、空いてるけど」「なっ、なななっなにを…変なことしないわよね?」住み込みアルバイトのリナリアと、仕事も食事も寝るときもいつも一緒の夏休み。ドキドキの同居生活が始まります。

訪れた人たちの心に安らぎを与える落ち着いた雰囲気の異世界喫茶が、迷宮街の観光客の増加に伴って新規客も増え期せずして繁盛店となったことで、『この喫茶店をどうしたいのか……』を改めて考えることになる。

店が繁盛したということは、ユウがひとりで切り盛りするだけでは手が回らないわけでして……。ここでやってきたのがメインヒロイン(勝手に決めました)のリナリアちゃん!!
偶然にも学院で爆発事故が起きて寮に立ち入れず、迷宮街にやってくる観光客で軒並み宿屋は満室状態。そんな状態で住み込みのアルバイトを紹介されて始まるドキドキの同居生活。料理は二人分を用意して、食事を摂るのもリナリアと一緒。いやー、リナリアのリアクションもユウを意識し過ぎてかなり感情を揺さぶられているようで、見ていて微笑ましかったです。

そんな嬉しいやら恥ずかしいやらの同居生活を迎え入れつつ、異世界で喫茶店の今後の経営方針を目の前に突きつけられたときの葛藤やコーヒーの味を求めて訪れてくるお客さんたちとの静かな語らいが心地いい作品でした。
自分は凄くお気に入りのシリーズ作品なので、未読の方には是非とも読んでもらいたいです。(リナリア推しです)

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3 (ファンタジア文庫)

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3 (ファンタジア文庫)