働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

あまのじゃくな氷室さん3 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた

あまのじゃくな氷室さん3 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた (MF文庫J)

《あらすじ》
本当は大好きなのに、どうしても素直になれない涼葉だったが、波瑠との一件があったことで、勇気を出して愛斗を『恋来祭り』に誘った。だが愛斗は『恋来祭り』が行われる縁光神社の神様・ナンナに「絶縁したくなければ、涼葉と祭りに来るな」と言われてしまう。神様のパワーを恐れた愛斗は、なんとか上手く断る方法を探そうとするが……もちろんすぐにはいい案など出ず、夏休みは過ぎていく。涼葉と買い物や雅と勉強会をしたり、生徒会のみんな+雅たちで旅行したり……今までに無いほど充実した日々。そんなとき、なんと2人の前に愛斗の母親が現れ……!?
MF文庫Jが贈る、捻れ系青春ラブコメ第3弾!

好きをこじらせすぎてポンコツヒロインの氷室さんが妄想で愛斗との新婚生活と子供の名前を決めるなか、現実世界では愛斗の母親から敵視される無能ぶりを発揮。なお、愛斗の母親は雅推しの模様。昨今、ライトノベルに親が必要・不要についての言説を耳にしますが、これほどに両想いをこじらせる青春ラブコメにしてくれるのなら親の存在大歓迎です。
『彼氏の母親非公認の両想いカップル(仮)』。情報密度の濃いフレーズだけど、間違ったことは言ってません。

しかしながら、縁光神社の神様・ナンナの力で『氷室さんの正直な心の声が聞こえる』能力が聞こえる現状、愛斗へのラブ度合いが天井知らずの氷室にはそろそろ文字通り、春を通り越して飽きが来るかと思ったけど全然そんなことないですね。
むしろ、氷室さんの天邪鬼ぶりが愛斗以外にも作用して、『氷室さんには愛斗以外に好意を寄せる男がいる』誤解が発生して、水面下で青春ラブコメをこじれさせてます。あっ、ちなみに誤解の主は砂城雅です。母親公認のヒロインで段々アプローチも積極的になってきたけど、『田島愛斗⇔氷室涼葉』が強固すぎて圧倒的負け筋濃厚なヒロインの佐城雅です。
ちなみに自分は愛斗×涼葉のハッピーエンド推しなので、雅がどうなろうと知ったこっちゃないですが、雅の行動原理に愛斗が関連しているときの表情がもう恋するヒロイン過ぎて最近は辛くなってきた。雅を正式に振るときは後腐れなくしてほしいです

既刊が重版するほどに人気沸騰中らしく、4巻の発売もほぼ確定みたいなので新刊が世に出るまで楽しみにしていたいと思います。
これからの活躍も応援してます。