働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ハーレム・スコードロン ops.01

f:id:murabito1104:20180821005308p:plain

《あらすじ》
航空技術が高度に発達した世界―。暴空族に襲われる少女・灰松五色を圧倒的なヘリ操作で助けた京塚結人は、空対空戦を極める“ACTS”へ入隊を果たす。鳴り物入りでACTSに加わった結人は、エースパイロットに成長した幼馴染み・天草奈雲とバディを組んで空を守る任務に就くが、彼と一緒に飛びたい少女が次々と迫ってきて―「結人君、手取り足取り教えてよー」「君に…興味がある」「ちょっとみんな!ユイ君は私と組んでるのよっ!!」そんなハーレムも束の間、世界の秩序を脅かす五色の秘密が明らかになり!?美少女ヘリコプターアクション、テイクオフ!

www.fujimishobo.co.jp

民間の配達業務で圧倒的なヘリ操作技術を身に着けた京塚結人だけど、彼の技術を客観的に印象付けるインパクトがいまひとつ弱い。幼馴染みでエースパイロットに成長した天草奈雲の扱いも、彼女が転校するに至った告白の件も、正統派ヒロインとしてのポテンシャルはかなり高いと思うのだけれど、他の女性キャラクターが多くて魅力が希薄に感じられました。幼なじみだけは他のキャラクターと差別化する演出があれば、「結人に告白したけど“偽告白”と捉えられてる」悲惨な恋の結末を活かす機会があったのではと思いました。

肝心のヘリコプターサクションについては、かなりマイナーなジャンルを攻めてきている割には専門的な航空用語もコンパクトにまとめられていて、門外漢な読者に対してもとても読みやすいレベルでした。もうワンランク専門性を上げて航空機のジャンルを幅を広げても許容できる範囲で楽しめそうではあるかも。そこんところは個人の好みによりだと思います。
作中であまり掘り下げる機会はありませんでしたが、学内順位の仕様もあるみたいですし、序盤でかませ犬の如く主人公にイキって模擬試合を挑んでボコボコにされた上級生モブのおかげで学内試合の仕様も明らかになっているので、ヘリコプターアクションを活かす伏線はまだまだあるようです。
学内試合となると、暴空賊を相手にした実践とは異なりそれなりの制限を課せられたなかでの試合になることだと思います。圧倒的な操作技術を有する主人公が真に活躍できる場面が見てみたいですね。
クライマックスのバトルシーンは機体性能が勝負の行く末を分けた展開になって腑に落ちなかったので、次巻に期待です。