働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

百竜殺しと武器屋の幼女 遺跡探索に女の子がついてくるのはなぜだろうか?

百竜殺しと武器屋の幼女 遺跡探索に女の子がついてくるのはなぜだろうか? (MF文庫J)

《あらすじ》
「また折れちまった!今月の家賃どうすればいいんだよ!」“魔獣殺し”と評判の凄腕冒険者、アーヴェイには悩みがある。魔力運用が優れすぎた結果、武器が耐えられず頻繁に壊れてしまい生活費が足りない!さらに外見が怖いせいで相棒ができずに一人、探索をする毎日だった。ある日、偶然助けた武器工房の一人娘、リリーシャ(12さい)に一目惚れされ、なぜか武器工房の用心棒を任されることに。だが、彼女たちの工房は借金で倒産寸前だった!?工房を救うべく、へっぽこ雑誌記者や天才エルフ魔法技師と魔術武器審査会で優勝を目指す。幼女の為、生活費の為アーヴェイは奮闘する!幼女同伴わくわく探索コメディ、ここに開幕!


12歳の幼女・リリーシャの危機を救った悪人面の凄腕冒険者のアーヴェイ。倒産間近の武器工房の一人娘との出会いをきっかけに、これまで一人で冒険をする日々の中で変わっていく姿と、リリーシャの周囲に降りかかる窮地を覆すサクセスストーリーが最後まで気が抜けず、予想だにしない結末を迎えていてとても面白かったです。てっきり、魔術武器審査会で優勝をする流れかと思ったのだけど……、まさかの急展開でした。

舞台は魔力を運用した武器を有する冒険者たちが神話時代の技術と英雄の遺物が眠る遺跡へと挑み、魔獣と戦いながら糧を稼いでいる世界。未知なる世界が広がる遺跡とまだ見ぬ神話時代の技術がもたらす神秘性に、現代の技術の粋を尽くした魔力武器がぶつかり合う。壮大なスケールで繰り広げられるバトルは、凄腕冒険者と名高いアーヴェイをもってしても神話時代の強敵にはギリギリの苦戦を強いられる状況に追い込まれていて、どんな展開でもってはねのけていくのか気が気ではなかったですけど、手に汗握る戦いぶりでした。
良い意味で読み手の想像を超える展開の連続でとても面白かったです。

こんな悪人面で凄腕冒険者で不愛想な主人公ですが、愛らしくて可愛くてアーヴェイにべた惚れなリリーシャの陽気さが最高の癒し。
エルフ魔法技師のエルルカや雑誌記者のファウも個性的でコミカルな立ち回りをするキャラクターで愛着がもてました。

続巻があるのなら続きが読みたいです。