働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(2) ~そ、そろそろ私を好きと認めたらどうですか……?

はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(2) ~そ、そろそろ私を好きと認めたらどうですか……? (電撃文庫)

《あらすじ》
恋人練習で男性恐怖症が解消された!…はずもなく、ポンコツ加減に磨きがかかる純情クソ雑魚サキュバスな夜美。二次元至上主義を掲げ、生身の女性に興味はないと意固地に言い張り、夜美への好意を認めようとしないヤス。搾欲のために描いた新刊イラスト本をひっさげ、夏コミケにサークル参加した夜美は、売り子要員としてヤスを引っ張り出したりと、距離を縮めようと画策。ヨミに挨拶しに来た知り合いの絵師「しろみん」に、ヤスとのイチャイチャっぷりを見せつけたりと、夏の熱気に当てられてちょっと暴走気味?さらには、二人で恋人のフリをして夜美の実家へ挨拶に向かうことになり??恋に悶えるサキュバスブコメ第二弾!

まだヨミを好きと認めなくていいです。恋人練習、男性恐怖症を克服するため、理由は何でもいいのでイチャイチャしまくってください。二人で恋人のフリをしてヨミの実家にあいさつに行ってください。そんな二人の「好きじゃない!!」「好きと認めてください!!」の頭の悪いやり取りが微笑ましくてとても癒されます。
主人公のヤスは二次元のイラストにしか興味がないと頑なに否定しているけれど、ヨミに対しての好意の表れが日常での何気ない出来事で散見され、そのたびにヤスのなかの喜怒哀楽の感情が揺さぶられる演出が素晴らしかったです。

全体を通して見るとヤスとヨミの距離感が全く進展していないようにも思えるけれど、『ヨミの実家で両親への挨拶ができた』『ヤスからヨミへの愛の告白(偽装工作)』という大きな成果を上げることができただけでも十分にラブコメを楽しめました。サキュバスと結婚することはサキュバスの魅了の力に耐える鋼の精神を持ち、本当に自分の好意であるかを確認しなければならないらしいです。攻略難易度の低そうなチョロインだけど、正式な交際をするには超絶ハードルが高いところはクソです。どや顔で迫られたらぶん殴りたくなります。

ちなみに3巻も出るそうです。ヤスとヨミのイチャラブはまだまだ続くことになります。個人的には何かの拍子に間違って『デートで弁当持参』『交際宣言(偽装)』『水着回』などのラブコメイベントをやってほしいです(1巻でやってたのを忘れてたらごめんなさい)
完結するころには末永く爆発する理想の関係になってもっともっとイチャラブしてください。