働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ありふれた職業で世界最強 9

ありふれた職業で世界最強 9 (オーバーラップ文庫)

《あらすじ》
ついに故郷へ帰還する手がかりを得たハジメたち。目指すは【氷雪洞窟】――氷と雪に閉ざされた、極寒にして極限を成す最後の大迷宮。新たな力を携え挑むハジメたちだったが、氷面鏡の迷路に加え、奇怪な囁き声に悩まされる。
その仕掛けは一行の精神を着実に蝕んでいき――。そんな極限状態の中で分断され、一人ぼっちとなった雫の前に現れたのは、偽りの自分。自身を超える試練に臨む雫だったが、目を逸らしてきた真実を虚像に突きつけられ、心が決壊してしまい……!?「南雲君、少し、疲れたわ。ちゃんと……守って……ね?」
内に秘めた自身に克己せよ。“最強"異世界ファンタジー、第9巻


ありふれた職業で世界最強の制作も進行しているみたいで放送が楽しみです。
シリーズ初期の頃と言えば、主人公の南雲ハジメがクラスメイトに奈落の底に突き落とされる展開がかなり衝撃的でした。異世界にクラスメイトたちが丸ごと召喚され、ファンタジー世界でチート能力に目覚めたことがきっかけとなり倫理観が歪んでいき、思春期の少年少女たちの暗黒面を表に引き出す異世界作品。現段階でもクラスメイトが闇落ちして敵対勢力に加担したり、ハジメの掲げる心情に反発する光輝が【氷雪洞窟】での試練で内に秘めた激情に揺さぶられたりしています。光輝がハジメたちと行動を共にし世界を救うに足る実力を身に着けようともがき苦しむ光景と、身の丈に合わない力に手を伸ばしていくにつれて、自らの無力さに打ちひしがれる光景が克明に描かれていて、1巻に勝るとも劣らないダークな展開が多分に含まれる内容でした。ハッキリ言って、光輝の心が決壊寸前でした。この先の展開について原作のWeb版は未読なので知りませんがこのままだと名前負けして闇落ちしそうですね。

甘々なラブコメシーンも魅力的なこの作品ですが、ハジメの正妻としてユエに続きシアも含まれてからというもの正に両手に花。これまでの残念なウザいウサミミヒロインのポジションから一転して丁寧な扱いを受けていて駄々甘です。またシアが正妻に加わったことで香織が孤立無援と化し、日本にいたときの清楚でクラスで一番の美少女ヒロインの座から噛ませ犬が増してきました。初期の頃のハジメの生還を切に願う一途で可憐だった頃のほうがヒロイン力は高かったのだけど、もはや噛ませ犬。今後の活躍をお祈り申し上げます。

次回、八重樫雫とハジメの距離に進展も見え、光輝の今度はどうなるのか……。アニメの出来栄え共に楽しみです。

ありふれた職業で世界最強 9 (オーバーラップ文庫)

ありふれた職業で世界最強 9 (オーバーラップ文庫)