働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

子守り男子の日向くんは帰宅が早い。

子守り男子の日向くんは帰宅が早い。 (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
部活はなし、勉強も授業中に全力集中、学校での出来事はどこか他人事―高校生・新垣日向の放課後は両親の手助けと最愛の妹・蕾の育児のためにある。…学年のヒロイン・芹沢悠里が彼の子守り事情を知るまでは。兄妹仲の良さと学校とは違う活き活きとした日向に魅了された悠里。放課後は新垣家に行き、週末は3人でデート。さらに天然陽キャ女子・恵那唯やクール系美少女の後輩・上月日和も絡んできて、日向の日常は一気に賑やかに!「私は日向君に楽しい学校生活を送ってほしい」「“師匠”って呼ぶね!」「好きです、先輩のこと…」帰宅早い系男子のほのぼの学園ラブコメ!

幼い妹を通じて広がる主人公・新垣日向の交友の輪。放課後は育児のために二人で過ごす日々が日常だったが、芹沢悠里と出会い彼女の友人の恵那唯とも接点が生まれ、徐々に日常が賑やかになる光景に温かみを感じられる学園ラブコメ。日常系の平凡なワンシーンを切り取りごく普通の学園ものを描きつつも『高校生で両親の手助けとして妹の育児をする』特殊な家庭環境が超ハイスペック主夫・新垣日向を生み出していました。昨今、何故か料理がやたらに上手い主人公は数多くいるけれど、これほどに料理がやたらに上手い主人公がピッタリハマる主人公はなかなかいないと思う。妹の育児のために時間を割いている光景が多く描かれており、よりほのぼのとしたアットホーム感を強調したためですかね。

そんな日常系の展開を主軸に置きつつ、新垣日向が育児に時間を割きすぎるために高校生活の楽しさを味わえていないことを忌避した彼の友人たちの行動も感動的で温かみがあって素晴らしかったです。新垣日向の人生は妹を中心に回っていたけれど、友人たちが様々なイベントに新垣日向を巻き込むことで彼の世界がさらに広がる様子を感じられました。そして、妹を通じて接点を持ち、家へも自然と訪れる関係となった芹沢悠里や学校の後輩の上月日和なども絡み、ラブコメ方面においても波乱の予感が見えてきて……。
さてさて、次回はいったいどんな展開になるのやら。続きが楽しみですね。