働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(3) ~あの、私も本気になっちゃいますからね……?

はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(3) ~あの、私も本気になっちゃいますからね……? (電撃文庫)

《あらすじ》
いったい、二人はいがみ合っているのかイチャイチャしているのか。犬も食わない夫婦(?)関係なケンカップル、夜美とヤスに訪れた転機。人間の男性に恋をしているという友人サキュバスと恋愛同盟を結成した夜美は、お互いの恋を応援しつつ、想い人に恋の罠をしかけようと画策することに。そんな折、夜美とヤスの関係を調査するという名目でサキュバス界から届けられた一通の封書。それはラブラブ温泉旅行のご案内だった。「『淫の湯』へようこそ、天谷夜美御一行さま。お待ちしておりました」明らかにあやしい成り行きに不審がるヤスだったが、積極的な夜美のアプローチにドギマギが止まらず…。男性恐怖症の淫魔と、反恋愛主義の人格破綻者。素直になれない二人のイチャイチャラブコメ、第三弾!

自称二次元しか愛さない主人公と男性恐怖症のへたれサキュバスが最後の一線は越えずに四六時中イチャイチャしているのが癒される。これだからラブコメはやめられないですね!
今回はよりにもよってサキュバス界が経営する温泉旅行にヤスとヨミが呼ばれることになり、『サキュバスの本拠地で流れに身を任せてヨミとイチャイチャ』する免罪符を得られ、完璧に外堀を埋め尽くされました。
さあ、思う存分にヤることをやってくれ!……っと思ったけれど、ヤスのへたれ具合が想像を絶するほどに酷かった。最近のヨミはもう受け入れ態勢が万全でアプローチも徐々にストレートなものになっているのに。ここまでイチャイチャしておいて据え膳も食わない。他のサキュバスからもヨミとの関係を揶揄され、それでも頑なにヨミへの好意を認めない。なにこの主人公、修行僧なの? 悟り開こうとしてるの?
二人がラブコメってるのを見るのは非常に喜ばしいことだけれど、そろそろ学園行事などと絡めてテコ入れをするかしないとマンネリ化してきますよ?
そろそろハッピーエンドで完結させる方向に動くのも個人的にはありだと思います。個人的にオススメのラブコメ作品でもあるのでもっともっと続いてほしい気持ちもあります。次巻に期待ですかね。