働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

続・この素晴らしい世界に爆焔を!2 この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ わがままバスターズ

続・この素晴らしい世界に爆焔を!2 この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ わがままバスターズ【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
「このすば」大人気スピンオフシリーズ第二弾! この世界に溢れる“わがままな”依頼をめぐみんたちが解決!?
 カエルとの縁は永遠。カエルの王、キングトードを討伐せよ!――「王都に雨を!」
 セシリー、ゼスタ大暴れ! 邪悪なエリス教徒を討伐せよ!? ――「アルカンレティアに稲妻を!(前編)」
 そのスライムの名はチャッピー。やはりアクシズ教徒はやべえ奴しかいないのか。――「アルカンレティアに稲妻を!(後編)」
 『マリモでもわかる生物学』著者:バートン教授、暴走の末、少女に獣の○○○を斬らせ……。――「魔獣の森に斬光を!」
 そしてめぐみんは一つ、大人になる。――「宝石獣に爆焔を!」 電子版特典として、電子限定書き下ろし短編『たまには本気の着ぐるみ侯爵』を特別収録!

やはりこのすばの外伝はも原作者が執筆するべきですね!!
キャラクターの魅力がフルに活かされていて、でこぼこなパーティー構成でもなんやかんやで依頼を達成できるハチャメチャな展開。ぼっちをこじらせすぎたゆんゆんの不憫すぎるエピソードと量産されていく黒歴史の数々と、自称“ちりめん問屋”の娘のアイリスのチートぶりと天真爛漫なキャラクターが決まってました。一国の王女が冒険者としてギルドにやってくるわ、友人を遊びに誘う感覚で王城の門番にアイリスを呼び出させるわ、豪胆なめぐみんたちの行動は見ていてとにかく面白いです。
『頭のおかしい紅魔の娘』の異名をアクセルの街で轟かせるめぐみんの凄さは伊達じゃない……。
そしてアクシズ教の総本山であるアルカンレティアに出発。スピンオフでしか出番のないセシリーやゼスタに加えて、魔王軍幹部のデッドリーポイズンスライムのハンスさんが謎の因果で再登場してきたり、相変わらず謎の世界観を醸し出すライトノベルです。今回も傑作のスピンオフでした。