働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

友達の妹が俺にだけウザい2

友達の妹が俺にだけウザい2 (GA文庫)

《あらすじ》
青春など人生の無駄。そう切り捨て効率的な日常を送りたい俺・大星明照は、無駄の塊のような陽キャ女、友達の妹・小日向彩羽にあの手この手でウザ絡みされる日常を送っていた。だがそんなウザくも平穏な日々は、俺の従姉妹にしてニセの彼女・月ノ森真白によって破られる。真白が起こした波紋に揺れる俺達。そこに、さらに新たな危機が訪れた。同盟の要・巻貝なまこ先生がまさかの大スランプ。しかも彩羽と真白の様子もおかしい。さらには何故か菫が〆切を守り始め…!?大反響で重版続々のいちゃウザ青春ラブコメ、大波乱の第2巻!

固い絆により結ばれた“5階同盟”の人間関係と思春期の少年少女たちの恋愛感情が巻き起こす青春ラブコメが複雑に絡み合い、あの手この手でウザ絡みをする友達の妹が好意を表現しないけど嫉妬したときは全力で八つ当たりする属性過多なヒロインが爆誕していてラブコメヒロインとしては100点満点の可愛さです。

好きでもない異性の寝姿を長時間眺めていたり、自転車に二人乗りで胸を押し付けてきたり、我が物顔でベッドを占領するJKが好意を抱いていないわけないんですけどね!!
そんな見え透いた好意を全部ウザ絡みで道化を演じているから主人公にも伝わらないんですけど、そこがまたグッド!!
今回に至っては、真白の告白が彩羽の胸中をさらに不安にさせることとなり、天才的な演者としての才能と馬鹿みたいな発想が飛躍して、『大星明照は清楚でおとなしい女の子がタイプ』という結論に。
そこから、大星明照の理想の女の子(仮)を演じるウザ絡みが消滅した彩羽が登場したり……。
恋に盲目となった女の子が暴走する姿やあらゆるシチュエーションから好意をうかがわせる所作や感情表現が彩羽や真白の魅力をよりいっそう引き出していて、ラブコメ好きにはたまらない青春ラブコメとなっていました。

トマリさんの描く彩羽のイラストは喜怒哀楽の表情が挿絵映えしていましたし、ヘッドフォンやJKの制服にネクタイのワンポイントが好みに刺さって素晴らしかったです。

照明と真白のニセ彼女関係などの5階同盟の根幹に関わる部分も進展があったので続きが楽しみです。