働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

小泉花音は自重しない 美少女助手の甘デレ事情と現代異能事件録

小泉花音は自重しない 美少女助手の甘デレ事情と現代異能事件録 (GA文庫)

《あらすじ》
突然変異によって生物に異能力が発現するようになって40年。俺は幼馴染の小泉花音とコンビを組んで、異能犯罪を取り締まるフリーランスの捜査官をしている、のだが…。俺はなんでこんな変態とコンビ組んじゃったんだろうなぁ…。発電能力を操る花音は当代随一の能力者。俺たちの元には面倒な事件が次々やってくる。街の平和のため、そして因縁深いとある能力者を捜すため、俺たちは今日も街を駆ける!「だってれー君、一人じゃ何にもできないんだから!」ウザヒロイン×異能の現代バディアクション開幕!第11回GA文庫大賞奨励賞受賞作品。

異能力を有する人類の出現による異能犯罪者の出現とそれを取り締まる公的機関やフリーランスの異能力者たちによる現代異能バトルアクションの物語。
サイコキネシスパイロキネシス、エレクトロキネシス、その他ユニークスキルなどなど。多彩な超常現象が乱れ飛ぶハイスケールなバトル描写と、発現した異能力を独自に進化させてさらに戦闘に特化させたうえで異能力を巧みに操る展開が魅力です。
シンプルに表現をすれば、エレクトロキネシス=発電能力→電撃を操るで終結しそうですが、シンプルな能力ほど応用にも幅が効いてきそうな感じがしませんか?
例えば、脳の神経回路にアクセスして反射神経を常人の数倍に跳ね上げたり、砂鉄的なものを自在に操って攻撃手段に転化させたり……、実際には作中に登場していませんけど。異能力ものは戦いを飛躍させるポテンシャルがあるので戦闘シーンは作者の技量次第でいくらでも盛り上げることができるジャンルだと思っています。
この作品でいえば、サイコメトラーが相手の表層意識と無意識化の潜在意識いわゆる本音と建て前を区別して読み取ることのできる異能力者が登場していましたけど、これこそ自分の好きな展開だと言えるものでとても良かったです。他にも敵味方含め、多彩な異能力バトルが繰り広げられていてメッチャ面白かったです。

異能バトル好きでかつ愛らしいウザヒロインが許容できる人は是非読んでみてください!