働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?4 ~好きの対義語は大好き~

ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?4 ~好きの対義語は大好き~ (GA文庫)

《あらすじ》
男子高校生・桃田はちょっぴり年上の恋人・織原さんと真剣交際中!
「桃田君、喜んでくれるかな……?」
二人を結んだ「あの」制服姿で赤面必至のドキドキお家デート!?
人生初の彼氏で話題がつきない織原さん。アラサー女子のお泊まり会ではオトナな恋バナが止まらない♪
さらに初めてのカラオケ、初めての夏祭り、初めての浴衣姿――
「……お願い。私の浴衣、脱がして」
「俺、本当はずっとこんな風に織原さんに触れてみたかったんです」
桃田の若い欲望、遂に爆発!? 二人の夏はますます熱くなっていく!!
可愛すぎる27歳との物語が大きく動く、純愛甘々ラブコメ第4弾!!

15歳の男子高校生と27歳のOLの真剣な交際だけど、いつ身内にバレるかもしれない背徳感とあちこちで見受けられる二人のジェネレーションギャプが織原さん世代の読者にはぶっ刺さってツボります。
自分もついこの前までは制服を着て学校に通っていたはずなのに、時の流れは恐ろしいもので気が付けばあっという間に織原さんと同年代。はじめてやったゲームハードはゲームボーイだし、携帯はガラケーからですよ。今の若い子はおそらく、『DS』とか『Wii』ですかね。桃田くんと織原さんの視点でそれぞれ、ギャップが感じられるワードが飛び出るたびに鋭く刺さってきて自分が果たしてどっちよりなのかを考えてしまいます。

桃田くんと織原さんの交際関係はデートも外出もかなり制限のかかった展開が多いのが特徴的。学生同士なら『学校』『部活』『委員会』『登下校』などなどの場面で時間を共有できるけれど、年齢差カップルだと『SNS』と『自宅』がほとんどで露見するリスクと天秤にかけられます。桃田くんは『父親』に、織原さんは『姉』にバレたときの展開は想像もつかないです。そのせいか、二人の恋愛が禁断の恋で背徳的に感じられます。それ以前に、男子高校生に社会人の彼女がいる状況が犯罪的なのもありますかね。独り立ちもしていない小僧がいくら真剣な交際をしていようが親の保護下におかれている子供でしかないので、桃田くんの立たされている状況に大人としてまた父親として家族が介入してきたとき、はたしてどう受け止められるのかが注目です。
甘々なラブコメではあるけれども、一組のカップルの行く末を小説形式で除いているみたいに臨場感があってメッチャ面白かったです。
次の新刊も楽しみです。