働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

異世界魔法は遅れてる!9

異世界魔法は遅れてる! ライトノベル 1-9巻セット

《あらすじ》
異世界より現代日本へ帰還を果たした魔術師・八鍵水明。八鍵邸に戻った水明は、弟子にしてホムンクルスの少女ハイデマリーと再会する。共に所属する魔術組織「結社」へ赴いた水明は、盟主・魔術王ネステハイムと対面。これまでの経緯を報告し、いま一度、異世界へ舞い戻る許可を求めるが…!?さらに水明には神格の顕現を企む神秘犯罪者の捕縛指令が下されていた。神秘犯罪者の狙いはハイデマリー。魔術の法則が違う異世界でこそ弱体化していた水明だが、ここは現代日本―本来の力を取り戻した水明が、裁きを執行する!異世界魔法と現代魔術が交錯する異世界ファンタジー廻天せし第9巻!

異世界から現代日本への帰還を果たし、水明が日本を不在にしていた間の身辺整理とこれまでの経緯を報告することがメインの内容でしたね。
ある日、突然異世界に召喚されたこともあり完全に安否不明の失踪者扱いになっていたけれど、神秘を追い求める魔術師なら日常茶飯事の感覚で魔術師界隈では認識されていました。

これまでは異世界を舞台にした物語が展開されてきましたが、やフェルメニアたち異世界育ちの人間を現代日本に招き入れて神秘の世界を改めて深く掘り下げたり、異世界人が日本の科学技術や文化を満喫する姿が楽しめるある種の箸休め回にもなっていました。
兼ねてから異世界では魔術の法則が異なるために弱体化していた水明も現代日本に帰還したことで本来の力を発揮する場が得られ、日本の魔術組織に所属する魔術師たちの間でも一線を画する存在であることを改めて認識させられました。もう魔術師としての年季も力のスケールも別格過ぎて別次元でした。
作品の世界観を形作る魔術の法則に関連する肉付けもボリュームが凄くて読みごたえが抜群。作品のなかでひとつの魔術に関連する理論の土台が養われていてとても臨場感にあふれる内容でした。

さて、異世界→日本への帰還→異世界へ再び戻る までを描いた1冊でしたが、水明が異世界での弱体化を克服する手がかりも掴み次回はいったいどんな展開をたどることになるのか。楽しみです。
フェルメニアたちは日本から大量のチョコレートを輸送してきて、異世界で革命を起こせそうな現状はどこかに活かせるのかも気になるところです。

異世界魔法は遅れてる! ライトノベル 1-9巻セット

異世界魔法は遅れてる! ライトノベル 1-9巻セット