働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

継母の連れ子が元カノだった5 あなたはこの世にただ一人

《あらすじ》 親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。結女が気持ちを決めたあの夏祭り以降、余計にお互いが気になる日々で―。そんな夏休みも終盤、いつも通り水斗の部屋に入り浸っていたいさなは、水斗とのじゃれ合いを結女の母に見られて…

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる15

《あらすじ》 ――そんな嘘っぱちのハーレムなんて、修羅場らせてやる! 偽彼氏の秘密を知ったカオルが闇に落ちる中、季節は春、羽根ノ山高校は修学旅行、京都を訪れていた。 「恋愛の聖地」地主神社にある恋占いの石の爆破(ガチ)を目論む恋愛アンチの夏川真涼…

美少女と距離を置く方法 1.クールな美少女に、俺のぼっちライフがおびやかされているんだが

《あらすじ》 『選択的ぼっち』を自称する高校生の楠葉廉(くすばれん)はある日、クールな同級生の橘理華(たちばなりか)が強引に迫られている現場に遭遇し、気紛れに彼女を助けてしまう。 理華とはそれきりで、平凡な日常が帰ってくる――はずが、関係は続くこ…

クラスメイトが使い魔になりまして 4

《あらすじ》 俺の使い魔はクラスメイトの藤原千影。喧嘩ばかりの俺達、いろいろあったが、晴れて恋人同士となったはずだった。しかし、ソフィアとの対決で瀕死となった千影を救うために、俺は「神様」を頼ってしまった。そして、その対価は…千影から俺を取…

いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら

《あらすじ》 柊海人の日常は全てが灰色だった。可愛い妹と何かと気に入らないことがあればすぐに激昂してしまう父。アンバランスな家庭を守るため、アルバイトに明け暮れ、将来のことなんて考えられなかった。 天谷浩太の日常は全てが虹色だった。幼いころ…

嘘嘘嘘、でも愛してる2

《あらすじ》 「ありがとう、くーたん。忘れられないクリスマスイブになったわ」「くーさんがメリークリスマスって言わないと、私だけ浮かれてるみたい。ふざけるな」事故の記憶を取り戻した俺は、イブにはヤンデレっぽさが薄れたクラスメイト・色町紙織と街…

恋愛する気がないので、隣の席の女友達と付き合うことにした。

《あらすじ》 高校受験失敗を機に、幼い頃少しだけ過ごした田舎に帰ってきた和泉凛太郎(15)。通うことになった高校は恋愛ブーム一色で、辟易していた凛太郎が出会ったのは、同じく恋愛する気のない学校一の美少女・友近姫乃。隣の席で、いつも自然体。やがて…