働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

夢見る男子は現実主義者 1

夢見る男子は現実主義者 1 (HJ文庫)

《あらすじ》
同じクラスの美少女・夏川愛華に恋い焦がれる佐城渉は、彼女との両想いを夢見て、めげずにアプローチを続けていた。しかし、ある日突然、夢は醒める。「あんな高嶺の花と俺じゃ釣り合わなくね……?」現実を見て適切な距離を取ろうとする渉の反応に、愛華は呆然。「もしかして、私、嫌われたの……?」勘違いの末、焦り慌てる彼女からは無自覚な好意が見え隠れ!?両片思いのすれ違いに悶絶必至の青春ラブコメ、開幕!

押してダメなら引いてみろ!!
クラスNo1の美少女に告白してはフラれるのが日常になり、クラスメイトからは夫婦漫才として映るくらいの光景になっていたなか、恋に盲目になっていた主人公の夢は醒める。
「こんな普通過ぎる自分には愛華と釣り合わない」「拒否されているのに絡むのはウザいと思われる……」これまでの自分の行動を悔い改めて愛華から距離を取り始めたことで二人の間にすれ違いが生じる。
そんな主人公の中に生じた変化を知らない愛華の心中には「もしかして、嫌われた!?」「えっ、何でそんなこと言うの……」これまでにない予想外のリアクションの数々に心中かき乱されている様相と、二人の距離が離れてから気が付く無自覚の好意がラブコメ好きには刺さる。
休み時間も昼休みも放課後も時間の許す限り絡んできた相手がいなくなることで、愛華のなかに空虚な時間が生まれから初めて気が付く自分の中にある感情。二人の仲を取り持つ存在がいればトントン拍子に解決できそうな両片思いの関係だけど、皮肉なことにそんな脇役はいなかった。

ツンデレヒロインの新しい取り扱い方がこれまでにないヒロインの可愛さと魅力を引き出す青春ラブコメ作品でした

夢見る男子は現実主義者 1 (HJ文庫)

夢見る男子は現実主義者 1 (HJ文庫)

  • 作者:おけまる
  • 発売日: 2020/06/01
  • メディア: Kindle版