働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

娘じゃなくて私が好きなの!?(3)

娘じゃなくて私が好きなの!?(3) (電撃文庫)

《あらすじ》
「―タク兄とは私が付き合う」私、歌枕綾子、3ピー歳。隣に住む左沢巧くんからの告白以降、急速に彼との距離が縮まっていたのにまさか娘の美羽が宣戦布告って…ほ、本気なの!?「ママみたいな年増には負けないから」「くっ…い、言ってくれるわね」どちらがタッくんと付き合うか。勝負の舞台は三人で行く南国旅行―!?プールでの水着対決に、部屋の家族風呂。美羽の真意はわからないけど、私だって黙っているわけにはいかない―「あの、タッくんさえよかったなら…い、一緒にお風呂に入らない?」そして母娘勝負の果てに、私達三人は遠い昔の約束と向き合うことになる。不器用な恋の駆け引きがどんどん過激に大暴走!!超純愛ラブコメ第三弾!

未婚でシングルマザーの年上ヒロイン×大学生主人公のラブコメ作品がここにきて母親 vs 娘の修羅場に突入してさらなる盛り上がりが見えてきた。
歌枕綾子の攻めあぐねて煮え切らない関係に業を煮やした美羽が、二人の関係を知ったうえでの告白&宣戦布告。
これまでが年の差カップルゆえの苦悩や葛藤をザクザク切り込んだ展開が多い印象でしたけど、ここにきてあえて出来上がってる関係性に横やりを入れるうえに、主人公と美羽の過去を振り返るとガチ恋ルートや引き立て役ルートの両方が容易に想像がつくからとてもモヤモヤさせられる内容になっていました。
望公太さんの作品は主要キャラクターたちの熱量のある掛け合いが目が離せないくらい魅力的なのはもちろんですけど、騒動が落ち着いたあとに真相の裏側について語り合うシーンによってこれまでの物語の展開を180度書き換える後日談にいつも衝撃を受けます。自分のなかの感情の起伏がグワングワンに揺さぶられます。

シリーズ第3巻も文句なしの面白さでした。興味のある人は是非読んでみてください。

【最新刊】娘じゃなくて私が好きなの!?(3) - ライトノベル(ラノベ) 望公太/ぎうにう(電撃文庫):電子書籍試し読み無料 - BOOK☆WALKER -