働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる 1

D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる 1 (オーバーラップ文庫)

《あらすじ》
将来のぐうたらな生活を夢見て勇者を目指していた青年・ジレイ。しかし、勇者になって魔王を倒しても楽は出来ないと知ると即座に隠遁。街の片隅でぼやぼや暮らすことにした。そんなジレイのもとに、聖剣に選ばれた勇者の少女・レティノアが訪れる。彼女はなぜかしつこくジレイをパーティーに勧誘し…?面倒はごめんだと逃げる口実に、隣国までの護衛依頼を受けるジレイ。これで彼女ともおさらば…と思いきや、依頼にはレティノアのパーティーも揃って参加。しかもジレイは無自覚な破天荒ぶりで周囲の注目まで集めてしまい―一体どうしてこうなった!?怠惰なのに強すぎる冒険者の無自覚無双ファンタジー、開幕。

幼少期から努力を続け、将来は勇者として偉くなる!! 偉くなれば他の人に命令をくだすだけでぐうたらな生活を送れる!!!
夢のような生活を望んでいたけれど現実は『勇者になれば休む暇もなく人々を救い続けなければならない』。
それからというものは堕落した生活を続ける日々だったところに、聖剣に選ばれた勇者にパーティーへと勧誘を受けることで全てが一変する。
冒険者としてやる気の欠片もない主人公で冒険者ランクは底辺のD級のはずが、何の因果かD級にそぐわない実力を秘めて無自覚に無双を繰り広げていくファンタジー作品といった感じでした。

やはり、主人公の根幹が【怠惰】なだけに『面倒ごとは極力避けていこう!!』という行動原理があるけれど、無自覚に無双をすることで他人の窮地を救ったり、誰かの運命を大きく変えていく影響力があったり。
本人が思いもしないところで、実は他人のなかには大きな存在として心に刻み込まれていたり。
それが巡り巡って青年になったジレイの人生を大きく変える一因となり、何故か勇者パーティーに勧誘されたり縁もないはずの王女様に好意を抱かれて結婚を迫られることになったり。
無自覚に無双していく戦闘スタイルがどんな窮地もやんわりとはねのけてくれる安心感を抱かせてくれて、個性的で魅力にあふれる女の子たちを幸せにしてくれる展開がとても気持ちが良いファンタジー作品でした。
2巻に先駆けて、『面倒ごとは御免だ!!』と言わんばかりに王女様のもとから逃走を企てた主人公のジレイでしたけれど、数奇な運命にまきこまれ、広い世界で再会の兆しが見え隠れしていて、はたしてどんな展開になるのやら。とてもこの先の展開が楽しみな新作でした。

可愛いキャラクターが楽しめるファンタジーが読みたい人にはおすすめの作品ですね。


bookwalker.jp