働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

週4で部屋に遊びにくる小悪魔ガールはくびったけ!

週4で部屋に遊びにくる小悪魔ガールはくびったけ! (GA文庫)

《あらすじ》
「自慢じゃないですが、わたし、大人っぽくて、スタイルがよくて、ちょっとえっちです」転校してきた無気力な高校生の比良坂聖也。その彼にやけにかまってくる女の子がいる。黒江美沙―マンションのお隣りさんの彼女は中学生ながらスタイルもよく、大人びていて、聖也をからかうのが得意。それも体を使って。彼女は聖也のことを気に入り、週4のペースで部屋に遊びにくるように―。プロをも目指したバスケをあきらめ、無気力な『余生』を過ごす聖也は、戸惑いつつも彼女と日常を過ごしはじめる。小悪魔ヒロインによるおしかけ系ラブコメディー、開幕です。

マンションのお隣さん、何故か主人公の部屋におしかけてやたらと発育をアピールして絡んでくる。シチュエーション、ヒロインの魅力ともに百点満点のラブコメで適度にエッチな要素が絡んでモヤモヤさせられるうえに、最高のカットを挿絵にしてくれるので文章とイラストのダブルで楽しめるラブコメ作品でした。

かつてはプロのバスケットボールプレイヤーにもなれるほどの才能と実力を持っていた主人公がとある出来事をきっかけに始めて挫折を突き付けられ、目標を見失っていたところに初対面にもかかわらずやたらとおしかけてきて小悪魔系ヒロインの黒江美沙。二人のこの関係性については物語の途中で徐々に明かされることになりますけれど、主人公である比良坂聖也が輝かしいプレイをコートで披露している姿は多くの人々の目に焼き付けられ、同世代のバスケットボールプレイヤーの人生にも影響を与え様々なドラマを生み出していて甘々なラブコメながらも心に響くシーンがたくさんある素晴らしい作品でした。
GA文庫の新作のなかでもイチオシの作品なので、興味のある人気になっている人がいたら是非とも読んでみてください。


bookwalker.jp
九曜(ライトノベル、マンガ)の作品一覧|電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER