働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています3

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています3【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
クリスマス直前に彼女に浮気された大学生・羽瀬川悠太。そんな俺の家に、からかい好きな後輩・志乃原真由が入り浸る春休みも明け、大学生活三年目の四月―真由と同じ講義を受け、親友・美濃彩華にはサークルの新入生歓迎会に誘われたりと、賑やかな新学期を過ごしていた。しかし、それでも脳裏によぎる、元カノ・相坂礼奈の言葉。「私、浮気なんてしてないから」付き合っていた頃の想い出と、別れを決めたあの光景が甦るなか、再会の時が訪れて…。「ねえ、悠太くん。私のこと、嫌い?」浮気の真相と胸に秘めた想いを明かす礼奈に、俺は―。ちょっと大人の青春ラブコメ、未練と決意の第三巻!

元カノ・相坂礼奈が“浮気をした”ときの真相、羽瀬川悠太が“浮気をされた”までの二人の交際について。その全てが明らかになるシリーズ第3巻。
別れたあと偶然にも悠太と礼奈が邂逅するシーンはありましたけど、そのたびに礼奈に抱く印象が『本当に浮気をしたヒロインなのか?』と思えるくらいに優し気で落ち着いた雰囲気のキャラクターだったのでずっと疑問に思っていました。それでも、悠太の礼奈に対する対応が『本当に好きだった恋人に裏切られた』くらいに悪感情を少なからず持ったものなので、悠太と礼奈の間にいったい何が起きてこのような事態になったのか本当にずっと疑問に思っていました。
その後、礼奈からの言葉「私、浮気なんてしていないから」という言葉をきっかけに二人が再び言葉を交わし、これまでお互いに秘めていたものを打ち明けあったときに全てが繋がりました。本当に、二人の間にある些細でほんのわずかなすれ違いが恋人関係に小さな歪を生み出し、歪によって生み出された感情がより関係を悪化させる悪循環が破局をもたらすという、ただただそれだけの出来事でした。
言葉にすると凄くシンプルにまとまるけれど、そこに至るまでの過程で『浮気はどこからが浮気なのか』がことの発端だったようです。
羽瀬川悠太と相坂礼奈の二人にそれぞれの交友関係があり、それぞれに価値観があるように、浮気に関する線引きにもそれぞれ価値観があることでクリスマスの日の悲劇が起きたのかと思うととてつもく切なくなってきました。そして、悠太と礼奈の間にあった好きという感情もあの日を境に完全に失われ、その後の再会で全ての秘密が明らかになったとしてもあの頃のような関係には決して戻れない。何とも切ないラブコメでした。


bookwalker.jp