働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

声優ラジオのウラオモテ #03 夕陽とやすみは突き抜けたい?

声優ラジオのウラオモテ #03 夕陽とやすみは突き抜けたい? (電撃文庫)

《あらすじ》
「コーコーセーラジオ!」新コーナーも存外(?)の好評を博し、晴れておだやかな日常を取り戻した夕陽とやすみ。目下やすみの悩みは―仕事が無い!そんな崖っぷちに舞い込んだのは、夕陽主演・神代アニメの宿敵役!?やっとつかんだ大役に意気込んだのも束の間…「あんた今、周りに迷惑だから」「すげーやりづらかったよ」容赦なく突きつけられる、一流の壁。できない、苦しい、まだ足りない、でも「あんたにだけは」「あなたにだけは」「「負けられない!!」」突き抜けたいふたりの声優ラジオ、熱い声援を受けて、まだまだON AIR!!
このラノ文庫部門第17位 協力者部門第11位

女子高生声優として着々と人気を博してきている夕暮夕陽と歌種やすみのこれまでの物語は、若さとアイドル性を売りにしているアイドル声優としての活動の軌跡や声優兼学生としての二つの顔を持つがゆえの生活風景を描いた展開でしたけれど、シリーズ第3巻は声優としての活動歴も長くなり次第に“新人声優”としての肩書きも無くなりつつあり、それぞれが『夕暮夕陽』『歌種やすみ』というひとりの声優としての意識をせざるを得ない時期に突入したことで大きな壁にぶつかることになる。
やはり『演じる』という部分ではある程度の“才能”を意識したくなる業界で、大きな役柄をこれまでもらったことのない歌種やすみにとってはどうしてもすぐそばで輝かしい活躍を積み重ねてきている夕暮夕陽は羨望の対象。
そんななかでも声優としての未来をつかみ取るための努力とあふれ出る熱量が演技を通じて容赦なくぶつけてくる声優としてのガチンコバトルが繰り広げられる内容になっていて、シリーズ最高峰の盛り上がりと熱い展開になっていました。
個人的には今勢いのあるイラストレーター(だと思っている)さばみぞれさんがクライマックスに向けて描き上げた挿絵が一番最高のカットになっていてクオリティも素晴らしかったので「このシーンを絵で見れただけでもう満足」に思えてくるくらい良かったです。
これまで夕陽とやすみはお互いに相手の実力を意識しあう距離感で明言はしていなかったけれど『ライバル同士』の関係性を築いていたけれど、はじめてやすみのなかで一流の世界の壁にぶち当たったときの恥も外聞も捨てて自分のなかの足りないものを求めにいく姿勢はカッコいいし、そのやすみの覚悟を受け入れて一番近くで彼女の姿を見てきた夕陽だからこそ気が付けるアドバイスができる二人の関係性に感動しました。
やっぱり同年代のライバルがいるって最高ですね。


bookwalker.jp