働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話1

幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話1 (HJ文庫)

《あらすじ》
やや苦労性な御曹司の鳥羽悠也と、外面は完璧お嬢様だが中身はノリの良い親友タイプなご令嬢・伏見美月。
幼馴染で婚約関係な2人は高校入学から半同棲しており、周囲からはよく“熟年夫婦”と言われるほど仲が良いのだが……互いを知り過ぎて、恋愛を意識すると恥ずかしくて手も繋げなかった!?  
「「“夫婦以上”はともかく、“恋人未満”は、なんかヤだ!」」
と火が付いた2人は、恋人っぽい体験を積み重ねていくことに!
これは、自覚なしバカップルの、恋仲“もっと”進展物語。

『幼なじみ』で『婚約者』でクラスメイトたちからは『熟年夫婦』『バカップル』とまでささやかれるくらいにお互いのことを知り尽くしている間柄。
鳥羽悠也と伏見美月の二人にとっては当たり前だった日常がクラスメイト総ツッコミの無自覚バカップルぶりで、半同棲生活を送る二人のあふれ出る愛情と深すぎる関係が醸し出す甘々なラブコメと世間の常識を代弁してくれるクラスメイトのリアクションによるギャグテイストな掛け合いがたまらなく面白い作品でした。
これまで数多くのラブコメ作品を読んできて半同棲生活、幼馴染み、婚約者といった要素が加わったものを読んできたけれど、『これ以上関係の進展のしようがないじゃなん!?』と思えるくらいに好感度と信頼が厚くて、ちょっとしたすれ違いや修羅場では崩せそうにないカップルを見たのは人生ではじめてだと思いました。
むしろお互いに共に過ごす時間が長すぎて、何気ない仕草やリアクションから言葉にしていない趣味嗜好まで透けてくるところに恐怖すら感じました。
例えば一緒にテレビを見ているときに出演している女優を目にしたときの様子だったり、ゲームやアニメで好きな女性キャラクターを通して健全な男子高校生である主人公の好みの女性のタイプや体の部位が推測されているところだったり……。たしかにそこを掘り下げると「なるほど」と納得させられる探偵ぶりだけど、ピンポイントで的中させられるほうは地獄ですね。

主観にはなるけれど、これまで読んできたどのラブコメ作品よりも糖度が高いラブコメで、そんなバカップルの生活実態を目の前でリアルタイムで見せつけられているクラスメイトのリアクションが賑やかで楽し気な様子が伝わってくる作品でこれ以上のものはないと思います。
2月に読んだオススメの作品としてあげたいと思うので、是非読んでみてください。

bookwalker.jp