働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話3

女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話3 (GA文庫)

《あらすじ》
「絢ちゃん、今日からうちに泊まってくれるって。鞠佳もいいわよね?」
「………………え!?」
順調に関係を深めていく鞠佳と絢。来週はクリスマスパーティーだ。だがそんな折、鞠佳の母が急遽プチ入院することに。父は単身赴任中のため、自宅に鞠佳ひとり。夜間外出禁止の寸前で、絢が手を挙げた。
「では、私が鞠佳さんを守ります」
まさかの同棲生活にときめく鞠佳。ただ期待していた展開は訪れず……。
「お母さまに誓ったから。私はけっして鞠佳に手をださない。この一週間は、鞠佳を守るだけの兵器になる」
「いいから襲えようー!」
今回も大波乱&甘さ160%で贈る大人気ガールズラブコメディ!!

鞠佳の母親の急な入院により突然の絢との同棲生活がスタートしたことで、誰の目も気にする必要もなく恋人とラブラブする過激エッチな展開のオンパレードでいつもどおりヤバかったです。
猛獣の入れられている檻にエサになる小動物を一緒にしたら襲いたくなるのは本能に則った自然の摂理ですよね。
おそらく百合系AVを家のなかで撮影するとしたらあっちこっちで作中で繰り広げているようなエッチなやり取りが行われているのではと想像できてしまいます。
日に日にお互いの愛情が深まっていき体を積極的に求め合う欲望も高まりつつあるなかで、ひとつ屋根の下でおはようからお休みまで迎え、寝食もともにするお泊りイベントが発生したらどうなるか……
1週間限定の期間とはいえ、これまでにないほどにラブラブな鞠佳と絢の日常を見ることができてとても良い気分でした。
二人の同性恋人同士の関係についてもクライマックスにかけて少し良い方向に変化もあって、今後の生活にどう影響していくのか気になるところです。

bookwalker.jp