働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 13

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する : 13 (モンスター文庫)

《あらすじ》
積年の悲願である復讐を果たしたジルコニア。そんなジルコニアを守るために、全面攻勢を仕掛ける一良たち。
カノン砲や無線機など現代兵器の力でバルベールとの戦況を優位に進めていたが、砦の内部では不穏な動きが――。
「小説家になろう」発、異世界救世ファンタジー、待望の第十三弾。

日本で購入した品々を活用した現代兵器の数々で戦局を有利に展開していく一方で、カズラが持ち込んだ日本産の食べ物の恩恵を受けたジルコニア等は圧倒的な身体能力でもって白兵戦を制していく。
少しの時間、現代兵器の扱いを学ぶだけで圧倒的な戦力となり、武装した敵兵士の命を奪い取ることが可能となる。しかし、戦闘痕や残骸などから用いられた兵器の原理や素材の分析が進み、敵側も同様の兵器の開発に着手し発展を促すことになる。
カズラたちが現代兵器の力で無双するなか、安易に現代兵器の技術力・科学力に頼ることで逆に近隣国家の戦争の歴史を著しく発展させる一因となりかねない。
異世界×現代兵器無双の光と闇を感じさせる描写もたびたび見られるため、別の世界の人間がむやみに文明を発展させようとした場合の世界の動きがリアルに感じられ純粋に物語としてこの戦争の行く末が気になってきます。
ここしばらくはアルカディア王国とバルベール共和国を中心とした戦争の話がとても多いなかで、現代日本の娯楽に触れてごくわずかな平穏のひと時をバレッタたちと楽し気に過ごす瞬間に和ませられて、終始ストレスフルにならずに楽しむことができました。

bookwalker.jp