働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
「おれたちはずっとともだちだから!」
幼かった時の夏の終わり、大切な男友達と約束を交わした。7年後、都会の高校に転入した隼人が再会した幼なじみは……清楚可憐な美少女になっていた!
高嶺の花と呼ばれる春希は、隼人と二人きりになるとガキ大将の顔で無邪気に笑いかけてきて、誰もいない空き教室で弁当をトレードしたり、家で一緒にゲームをしたり……なのにからかって女の子扱いすると真っ赤になって、そんなところは急に可愛い。
稲かと都会、少年と少女、成長した心と身体。離れていた間に変化したものがあれば、変わらない想いと約束があって……。
元男友達な幼なじみと紡ぐ、青春ラブコメディ開幕

f:id:murabito1104:20210310235328p:plain

f:id:murabito1104:20210310235344p:plain
クラスでは清楚可憐、高嶺の花として扱われている幼なじみが主人公の前では男友達さながらの距離感でグイグイ絡んでくるギャップがたまらん。
幼い頃に田舎で男だと思い込んでいた幼なじみが美少女に成長していた衝撃を受ける一方で、幼い頃のように無邪気にじゃれ合うにはお互いに大人の体へと成長したことで異性を意識せざるをえない関係へと変えていく。
都会の高校に転入した主人公が7年越しに偶然再会して新たな関係を育む、そんな二人の甘酸っぱい青春ラブコメが最高に良かったです。

まだ二人の関係は“幼なじみ”である事実も、田舎で一緒に育ってきた事実もクラスメイトには秘密を貫いたままで、会話は携帯アプリを通じてやお互いの家に行き来してひっそりとじゃれ合っている関係に留まっている状況ですけど、もしかしたら二人の関係が明るみになるかもしれない……。クラスメイトにばれるかもしれない緊張感も楽しみながら二人の青春ラブコメを楽しむとより面白さが増して良い作品だと思います。

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 - ライトノベル(ラノベ) 雲雀湯/シソ(角川スニーカー文庫):電子書籍試し読み無料 - BOOK☆WALKER -