働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

辺境都市の育成者3 迷宮の蒼薔薇

辺境都市の育成者3 迷宮の蒼薔薇 (富士見ファンタジア文庫)

《あらすじ》
「ハルさん、あそこが迷宮都市ラビリヤです」
大陰謀に抵抗するため、迷宮都市に赴いた【育成者】たち。
そこでは、再会した弟子・ハナが団長をする【薔薇の庭園】の若手が伸び悩んでいた。ハルは彼女たちを含めて模擬戦をし、超級魔法を披露。
だが、魔神復活を目指す黒外套は『大氾濫』を起こすことで、都市を崩壊させようとしていて……!?
ハルの驚異的な指導で成長した冒険者たちと、無尽蔵に湧いて出る魔物軍団の大決戦。ハルと弟子たちは迷宮の階層主すらも圧倒!!
【育成者】伝説、迷宮都市でさらに加速!

辺境都市の育成者 | 特設ページ | ファンタジア文庫

世界各地に点在する【育成者】の指導で成長した弟子たち。
ハルを慕うあまりにヒロイン間では水面下で修羅場を繰り広げて争奪戦が勃発する事態。
成長に行き詰って打ちひしがれているところをハルの指導により壁を乗り越えた過去があるだけに彼に対する信頼と好意の高さが言動の至る所にあふれていて、そんな親密なやり取りと無自覚なハーレム的な交友関係がもたらす日常シーンにほっこりさせられます。
特にヒロインたちの個性を引き出す掛け合いの比重が多くキャラクターの魅力がドンドン深掘りされていくので、ハルの弟子たちの掛け合いは眺めていて飽きない賑やかさがあって良いです。
これまでの著作を通しても主要キャラクターたちを引き立てる描写が多いのが特徴的な作品だと思います。
【育成者】としてこれまで数多くの弟子を育て上げてきたハルだけれど、彼のパーソナルな部分はまだまだ謎に包まれている部分は多く、第3巻で過去に関する部分が少し明るみになってたと思います。
魔物軍団との大決戦をそこから明らかになりつつある世界の謎。とても続きが気になる伏線もいっぱいあって新刊が楽しみです。

bookwalker.jp