働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

モブしか勝たん! お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?

モブしか勝たん! お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?【電子特典付き】 (MF文庫J)

《あらすじ》
幸せな結婚生活を送る夢を見た――今の俺からでは考えられない、すごく美人で可愛くて、ちょっとやんちゃだけど、俺にめっちゃ甘えてくる、可愛いお嫁さんとの日常。でもそれはただの夢ではなく、未来予知だった!? さらにその結婚相手の候補は未来の姿からはとても想像がつかない、学校では人気者とはほど遠く、グループの隅っこにいるようなクラスの脇役キャラ女子2人、華風院陽彩と木下蘭って……あまりに未来の嫁とギャップがありすぎるせいで、いったいどちらが嫁となる人物なのかさっぱりわからない俺。そんな時、学校が廃校のピンチになり、ひょんなことからその反対活動を3人でやることになって……?

綺麗な嫁さんと幸せな結婚生活を送る夢を見た主人公。それがこれから自分がたどる未来の光景だった。
学校が廃校のピンチ。目の前に登場した二人の女の子のうちの1人が未来の嫁のはずだけど、夢の世界でその正体に触れる言動はモザイクがかかってわからないなか、未来の自分が潜り抜けた廃校のピンチを無事に乗り越えるために活躍する主人公の青春ドラマ。そして、未来の嫁の正体を暴くため、現実世界で陰キャの主人公が恋人いない歴=年齢ながらも女子を相手に駆け引きを繰り広げるミステリー要素を含んだ物語。
青春ドラマとミステリー要素の二つを含んだ作品になっていて、ラブコメチックな展開で未来の嫁候補の女の子たちと過ごす日々の甘酸っぱさを味わいつつ、主人公の行動で変わりゆく未来のルートの中から嫁との正体不明の嫁とのハッピーエンドを勝ち取るまでのミステリアスな展開の相性が素晴らしい作品でした。
前作である あまのじゃくな氷室さん 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた (MF文庫J) が好きだった人なら間違いなく好みドストライクになる作品だと思います。
少なくとも自分のなかではこのラノ投票候補の1つになってもおかしくないクオリティーの最高に面白い作品だったので是非ともオススメしたいです。


bookwalker.jp