働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。 2

いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。 2 (HJ文庫)

《あらすじ》
綾乃を狙うストーカーが出現!?
バレバレ片想いラブコメ、第2弾! !
『異性の心の声が聞こえる』力を授かってしまった高校生・二武幸太は、相変わらず幼なじみの夢見ヶ崎綾乃の熱烈な片想いが丸聞こえな毎日を送っていた。
ある日綾乃と映画館デートをした幸太は、「夢見ヶ崎綾乃を絶対に許さない! 」という何者かの心の声を聞いてしまう。
綾乃を狙う謎の第三者。そのことにまったく気づいていない綾乃。そんな綾乃を守るため、幸太は奔走することに――!?
「99%両想い」なバレバレ片想いラブコメ、第2巻!

『使用者は愛の告白をされると死ぬ』
『この能力は現在通っている学校を卒業するまで消えない。中退、および転校をすると死ぬ』
『この能力を無関係な人間に知られると死ぬ』
『使用者に対する異性の好感度を急激に低下させて負の感情を肥大化させると、比例して心の声が肥大して使用者に頭痛を生じさせる。悪化させると死ぬ』

『異性の心の声が聞こえる』力。
幼なじみのバレバレな片想いの声を聞きながら「絶対に告白されるわけにはいかねぇぇぇ!!!」と決死の覚悟でフラグをへし折りながら、「絶対に嫌われるわけにはいかねぇぇぇ!!!」と良好な関係をキープする。幼なじみの好感度を上げては落とす地獄のようなラブコメ作品。
特にこの『異性の心の声が聞こえる』という部分が、たとえば家の都合で男のふりをして主人公と仲良くしているサブヒロインの好感度をうっかり上げてしまって、うっかり“愛の告白”をされかねない死亡フラグを建築してしまう可能性もあるわけで……。
時間が経つにつれて主人公の死亡確率が急速に跳ね上がる。人生ベリーハード過ぎて笑えてきます。
これから先、主人公のラブコメ人生がどんな風な展開を迎えるのか楽しみです。


bookwalker.jp
六升六郎太(ライトノベル)の作品一覧|電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER