働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

「私と一緒に住むってどうかな?」2見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる

「私と一緒に住むってどうかな?」2見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる (HJ文庫)

《あらすじ》
父親との約束で一年後までに家を修理することになった劉生と扇奈。足りない材料に頭を悩ませた二人は、山に入ることを思いつく。集めた資材でタケノコ料理や炭づくり、さらには竈づくりと順調に進めていった二人の生活は、まるで新婚夫婦のようで――
「私、いい奥さんの才能があるって思わない?」
一方、隠れ裁縫好きの優等生・奏に大問題が発生。一人で解決しようとする奏を見て、扇奈が助けたいと立ち上がり――!?
同棲にますます近づく親友二人の放課後DIYラブコメ第2弾!!

高校生たちの秘密基地でのDIYラブコメ。
電気・ガス・水道などの生活インフラには不便を強いられるけれど、幼なじみと一緒に古家を好みにリノベーションする充実した日々を過ごし、まるで長年連れ添った熟年夫婦のような仲の良さでエンジョイする。とってもハートフルな作品でした。
あるときは『山に筍採り』。劉生の整えた調理場で料理が得意な扇奈が筍料理を振る舞い食事を楽しむ。余った筍はお裾分けして、ついでに伐採した竹をDIYの素材にする。
時間はあるけどお金の無い高校生たちが不便さも楽しさにかえて日々を満喫している光景が本当に良いです。
若干、“手先が器用”とかいうレベルで済むのかわからない劉生のDIYスキルの高さがあるけれど、その辺は素人目にはマジでわからないからスルーする方向で。
学校では友だちとごく普通に学生ライフをしながら、放課後、帰るさきは自分たちの秘密基地。全体的に“DIY”関連の展開が濃い目なので独特の要素を兼ね備えたラブコメ作品となっています。


bookwalker.jp

「私と一緒に住むってどうかな?」(HJ文庫)(ライトノベル)の電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER