働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。その3

経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。その3 (富士見ファンタジア文庫)

《あらすじ》
「もう、記念日はいいや。リュートと一緒にいられる毎日があたしにとっては特別な記念日だって気がついたから」。
“二か月の壁”を乗り越えたころ、月愛はまた、走り始めた。どんどん大人になって、魅力的になっていく。
そんな月愛に置いていかれないように、龍斗もまた、自分の気持ちを新たにするのであった。
激動の夏休みが終わり、待っていたのは愛しくも退屈な日常……ではなく、もっともっと刺激的な二学期でした。
走り出す月愛。その手をしっかりと握り止める龍斗。
凸凹カップルとその仲間たちによるラブストーリー、お待たせしました第3巻。
今回はあの人が幸せになって、あの人は振られちゃいます。

fantasiabunko.jp

スクールカーストトップの陽キャギャルの月愛、クラスの隅っこでオタク友だちと過ごす陰キャ男子の龍斗。
趣味も性格も生き方も違う二人がカップルになって数か月。大好きな人と一緒に過ごす毎日が楽しく、ドンドン好きになっていく一方で、ふとした瞬間に感じるズレが膨れ上がり、「本当に自分はふさわしい相手なのだろうか……」と不安を抱いてしまう。
ーーこんな幸せな日々をいつまでも続けていたい。将来は結婚して、子どもを産んで、幸せな家庭を築けたら……
経験済みな月愛が龍斗との毎日のなかで、これまでの彼氏たちからは得られなかった幸せを感じている。
經驗ゼロな龍斗が月愛との毎日のなかで、大好きな彼女とはじめてを経験していくなかで幸せを感じている。
まだまだ付き合って日が浅いけれど、時にはすれ違いながらも真正面から話し合って歩み寄ってきた二人だけれど、どうしても不安の芽は尽きないなかで、陽キャギャルと陰キャ主人公が手を取り合って関係を深めていくまでのストーリーが凄く良い作品でした。
元々が、「罰ゲームで好きな人に告白しようぜ!!」という不純な動機がきっかけで始まった月愛と龍斗の関係でしたけれど、奇跡的にマッチして現在にいたります。
本当に奇跡でしかない二人の関係なので、この先ドンドン幸せになっていってほしいです。

bookwalker.jp