働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている2

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている2 (富士見ファンタジア文庫)

《あらすじ》
私、今の関係が大事だって思うから。甘くて尊い、青春と恋の物語、第二弾
平凡な高校生の大和と、学校で”聖女”と呼ばれる孤高の美少女・聖良。
とある夜の出会いをきっかけにはじまった二人の交流は、夏を迎えてもなお続いていた。
ファミレスで一緒に勉強会をしたり、テスト明けにはナイトプールを体験してみたりと、マイペースに夏を満喫する日々。
そんな中、学校ではカップルが増加する体育祭期間に入り、聖良は大人気に。一方、大和にも転機が訪れて――。
「ねぇ。環さんとの噂って、ほんとなの?」
二人の気持ちに、変化が生まれる夏。
甘くて尊い、青春と恋の物語、第二弾が開幕。

「(……住む世界が違う)」

学校での成績はトップクラス。整った容姿をしていて街を歩けば誰もが振り向く、学校では“聖女”と呼ばれる美少女の聖良。
そんな彼女の隣にいるのは、どこにでもいるような平凡な男子高校生の大和。
偶然の出会いをきっかけに始まった二人の関係は、休日に一緒に映画館に行ったり、夜中の学校に侵入してプールを満喫したり。“聖女”の印象とはほど遠い素行不良な青春を満喫する聖良とそれを一緒に享受する大和の関係と距離感がとても甘くて尊かったです。

「ねぇ。環さんとのうわさって、ほんとなの?」

クラスの女子生徒の環さんと大和が学校裏で話していた姿がSNSで広まったことで、件の二人が告白した・告白されたという誤報が飛び交う。
聖良と大和の関係を知る人はごく一部のみ。二人の間にはこれまで一緒に過ごしてきた時間で築き上げてきた信頼関係のようなものはあるけれど、「二人は仲が良いけど付き合わないの?」という一面もあるので、恋愛事で一歩踏み込んだ話題に関してはまだまだ繊細な部分がありました。
安易に『彼氏・彼女』で括るよりも、マイペースに青春を満喫して仲良くしている居心地のいい毎日に満たされていて現在のような関係を続けているほうがいい。そんな風に感じ取れる部分もあるので、期せずして「大和と環さんの色恋沙汰」が取りざたされてテコ入れされたおかげで、聖良の中に芽生えつつある感情を刺激してリアクションを引き出してくれた今回のエピソードはなかなかに感じ入るものがありました。

体育祭を通して多くの経験を経た二人の関係が今後どのようなものになっていくのか。続きが楽しみですね。

bookwalker.jp

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている(富士見ファンタジア文庫)(ライトノベル)の電子書籍無料試し読みならBOOK☆WALKER