働きたくない村人のラノベ日記

ラノベの感想ブログ。開設2014年5月30日

転生王女と天才令嬢の魔法革命5

《あらすじ》
正式に王になった天才令嬢・ユフィリア。執務に大忙しな彼女を横目に、転生王女・アニスフィアは魔学の研究に邁進していた。
……と、ここで問題発生!
アニスの魔学を国として発展させていくうえで必要になる、精霊石が足りなくなりそうで……?
「アニス。精霊石の開拓のため、東部に視察に行きましょう」
(ユフィと一緒に視察って、新婚旅行みたいなもんじゃ!?)
もちろんイリアやレイニたち従者もいるが、二人で一緒にお風呂屋お忍びも!?
しかし、東部辺境はアニスの弟・アルガルドが追放された地。姉弟の再会は、王国に新しい風を吹かせることに……?
王宮百合ファンタジー、新展開の第5章。

アニスの弟・アルガルドが辺境へと追放されるに至った過去の事件から時を過ぎ。
アニス、ユフィリアを含めた一行が辺境の地へと訪問とアルガルドとの再会。
事件の真相が明らかとなり、時を経て平穏な生活を得たなかでの再会により、お互いにひざを突き合わせてじっくりと話し合い、謝罪し、和解し、そして自らの心境を語る。
不幸な出来事が重なって離れ離れになった姉・アニスと弟・アルガルドがもう一度手を取り合い心から繋ぎあうまでに関係を修復するまでの一連のドラマが、1巻の頃の光景との対比が効いて、とても心が打たれる物語で最高でした。
これまで塞がっていた栓が一気に解放されて胸のつかえがとれたような清々しい気分になれました。




bookwalker.jp