働きたくない村人のラノベ日記

ラノベの感想ブログ。開設2014年5月30日

デスゲームに巻き込まれた山本さん、気ままにゲームバランスを崩壊させる

デスゲームに巻き込まれた山本さん、気ままにゲームバランスを崩壊させる【電子特別版】 (電撃文庫)
ゲーム世界での死が現実世界の死。10万人のユーザーがログアウト不可能のデスゲームの世界に捕らわれたフルダイブRPG。
そんな全ユーザーが阿鼻叫喚する世界のなかで一刻も早くゲームの攻略が急務なはずなのに、ゲーム開始直後のキャラクターメイクとスキルによって序盤なのに万能型の最強生産職プレイヤーが何故か爆誕して、死と隣り合わせのゲーム世界を成立させず、呑気にエンジョイするというバランスブレイカーな主人公が誕生。
管理者サイドが「ゲーム世界での死ぬことは現実世界でも死にます」「外部からの強制的な介入は脳の奥深くに干渉しているため……」と宣告されているはずだけれど、最前線攻略組を余裕でぶち抜くステータスとスキル構成の主人公がゲーム序盤のエリアを跋扈するモンスターにやられるはずもなく。
「デスゲームとは……?」と感じさせる自由奔放なプレイスタイルとエンジョイ勢なプレイングが痛快かつ、精緻に作りこまれたゲーム世界を管理者サイドが想定していないシナリオでルート開拓するイレギュラーな攻略がさらにカオスな展開へと突入していき、バランスブレイカーな主人公の止まらない快進撃が最高に痛快で面白い作品でした。


bookwalker.jp